人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター4』の盛り上がりやいかに?秋葉原の様子をレポート・・・当日販売300本という店舗も

任天堂 3DS

ヨドバシAkibaには仕事帰りの男性がひとり販売開始を待っていました
  • ヨドバシAkibaには仕事帰りの男性がひとり販売開始を待っていました
  • 予約販売のみということもあり、それほどの盛り上がりはない様子
  • メディアランド秋葉原店では当日販売で300本を用意しているとのこと
  • 看板には徹夜での待機をしないよう呼びかけ
  • メディアランド秋葉原店の様子
日付もかわりいよいよ本日9月14日に発売されるニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』。インサイド編集部では深夜1時の秋葉原で現地の様子を調査してきました。その模様をお届けまします。

まず、最初に訪れたのは、ヨドバシAkiba。同店はすでに予約分のみの販売をアナウンスしていることもあり、仕事帰りの男性が1名待機しているのみでした。

前作『モンスターハンター3(トライ)G』の発売時にも深夜から並んでいたという男性。今回の発売については、「前評判も高いので非常に楽しみ」と語っていました。ただ待機の列が出来ていないことについては、「DL版の販売があるからでしょうかね。わざわざ並ばなくてもコンビニで買えますし。」と指摘。それでも「並ぶのが醍醐味です。始発が出る頃にはもっと人が集まってくると思いますよ」とにこやかに取材に応じてくれました。

なお、秋葉原では予約受付分のみの販売をアナウンスしている店舗もありますが、メディアランド秋葉原店では当日も一般販売することを事前に明らかにしていました。同店前に行ってみると、本作のCMでもお馴染みの本田圭佑さんのポスターが一面に掲示されており、「朝7時一般販売分300本入荷!!」の文字が。

シャッターには「徹夜での開店待ちは近隣住民方々のご迷惑となりますので並ばないようご協力願います。一般販売分は300本ほどを用意しております」という告知が掲示されていました。本体同梱版の準備はないとのこと。しかし、どうしてもパッケージ版が欲しいという駆け込みユーザーには朗報かもしれません。

嵐の前の静けさとも言える金曜深夜の秋葉原。早朝はどのような状況になっているのか、発売の模様もあわせてお伝えする予定です。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

アクセスランキングをもっと見る