人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2013】初公開のキャラクター設定画も公開された「革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都」レポート

その他 全般

革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都
  • 革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都
  • 【京まふ2013】初公開のキャラクター設定画も公開された「革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都」レポート
  • 【京まふ2013】初公開のキャラクター設定画も公開された「革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都」レポート
  • 【京まふ2013】初公開のキャラクター設定画も公開された「革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都」レポート
9月8日、京都市勧業館みやこめっせにて開催された「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2013」で、「革命機ヴァルヴレイヴ スペシャルトークショー in 京都」が行われました。

「革命機ヴァルヴレイヴ」は今年4月から毎日放送(MBS)他アニメイズム枠で放映されたサンライズ制作のオリジナルロボットアニメ。今年10月からは2ndシーズンの放送も予定されている人気作となっています。

今回、2ndシーズンの放送に先駆けて京都にてスペシャルトークショーが開催されました。ステージには、ゲストとして、エルエルフ役の木村良平さん、指南ショーコ役の瀬戸麻沙美さん、カイン役の小野大輔さんと、司会進行役としてMBSの鈴木健太アナウンサーが登場しました。トークショーは、1stシーズンのノンテロップオープニングを編集した特別映像の上映からスタート、続いてゲストが登壇しました。瀬戸さんは京まふの参戦は2回目ということですが、小野さんと木村さんは今回が初の京まふとのこと。

1stシーズンが終わって2ヶ月が経過し2ndシーズンの放送が間近に控えている現在ですが、まずは前期を振り返ってみて、というトークテーマ。木村さんは、録っている時はプレスコで、皆さんと同じタイミングで毎週のストーリーを楽しんでいたので「ここで終わりか!」というラストにビックリしたとのこと。小野さんは、「まさかカインが光るとは」と終盤の驚愕のシーンで声をどう当てていくのかが難しかったと語ります。

さらに、ステージのスクリーンでは2ndシーズンのキャラクター設定画が公開。この設定画はこの場で初公開となるもので、観客席からは大きな歓声が上がりました。各機体のイメージカラーをあしらった衣装を着用するヴァルヴレイヴのパイロット達や、代表として落ち着いた服装になったショーコなど、どれも2ndシーズンへの期待を膨らませるものとなっていました。

最後に、2ndシーズンに期待することについて声優陣がそれぞれコメント。木村さんは「1stシーズンはキャラクターや世界観の紹介がやれたと思うので、2ndシーズンではこれを掘り下げて皆さんにより大きな衝撃を与えられる展開を期待しています。」、瀬戸さんは「1stシーズンで衝撃的だったのはキャラクターの死なので、できればもう誰にも死んで欲しくないんですけど、今後どうなるのかを楽しみにして欲しいです。」、小野さんは「先がわからないのは演者も同じなので、視聴者の皆さんも僕らも予想していない展開になるのを期待したいです。」と2ndシーズンに対する期待を語られていました。

(C)SUNRISE/VVV Committee, MBS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  7. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る