人生にゲームをプラスするメディア

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

その他 フォトレポート

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート


くにおくんシリーズのヒット作『ダウンタウン熱血物語』の北米版として1989年に発売された『River City Ransom』の続編制作プロジェクトが始動し、Kickstarterにて開発資金を募集しています。

『River City Ransom』は北米市場に向けてキャラクター名やグラフィックが多少変更されているものの、『ダウンタウン熱血物語』と同様に好評を博し、現在でも最高のNESゲームの1つとしてよく名前が挙げられています。


今回、カナダのインディーデベロッパーConatus Creativeが開発する続編『River City Ransom: Underground』は、シリーズの権利を持つミリオンから正式に許可を得た公認作品となるそうです。

本作では『River City Ransom』から25年後の物語が描かれており、AlexとRyanを始めとするオリジナル版のキャラクターに加えて多くの新キャラクターが登場。またRiver Cityはより大きくなり、新たな店やアイテムが多数加えられているとの事です。


『River City Ransom: Underground』の対象プラットフォームはWindowsで、2014年9月のリリースを予定。ローカル及びオンラインのCo-opも搭載されるようです。目標金額は180,000カナダドル。現在は約9,200カナダドルが集まっています。

なお、余談ですが国内でMiracle KidzがPC/Wiiウェア向けに開発していた新作『ダウンタウン熱血物語2』は昨年10月に開発の凍結がアナウンスされていました。
《RIKUSYO》

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  4. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

  6. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  7. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  8. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  9. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  10. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

アクセスランキングをもっと見る

page top