最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

2013年9月10日(火) 18時17分



くにおくんシリーズのヒット作『ダウンタウン熱血物語』の北米版として1989年に発売された『River City Ransom』の続編制作プロジェクトが始動し、Kickstarterにて開発資金を募集しています。

『River City Ransom』は北米市場に向けてキャラクター名やグラフィックが多少変更されているものの、『ダウンタウン熱血物語』と同様に好評を博し、現在でも最高のNESゲームの1つとしてよく名前が挙げられています。


今回、カナダのインディーデベロッパーConatus Creativeが開発する続編『River City Ransom: Underground』は、シリーズの権利を持つミリオンから正式に許可を得た公認作品となるそうです。

本作では『River City Ransom』から25年後の物語が描かれており、AlexとRyanを始めとするオリジナル版のキャラクターに加えて多くの新キャラクターが登場。またRiver Cityはより大きくなり、新たな店やアイテムが多数加えられているとの事です。


『River City Ransom: Underground』の対象プラットフォームはWindowsで、2014年9月のリリースを予定。ローカル及びオンラインのCo-opも搭載されるようです。目標金額は180,000カナダドル。現在は約9,200カナダドルが集まっています。

なお、余談ですが国内でMiracle KidzがPC/Wiiウェア向けに開発していた新作『ダウンタウン熱血物語2』は昨年10月に開発の凍結がアナウンスされていました。

  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタートの画像
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタートの画像
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタートの画像
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタートの画像
(Article written by RIKUSYO)

その他アクセスランキング