人生にゲームをプラスするメディア

【SCEJA Press Conference 2013】 あの「ラブライブ!」がVitaに登場―ライブクリエイトアクション『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』が発表

ソニー PSV

【SCEJA Press Conference 2013】 あの「ラブライブ!」がVitaに登場―ライブクリエイトアクション『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』が発表
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 あの「ラブライブ!」がVitaに登場―ライブクリエイトアクション『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』が発表
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 あの「ラブライブ!」がVitaに登場―ライブクリエイトアクション『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』が発表
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 あの「ラブライブ!」がVitaに登場―ライブクリエイトアクション『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』が発表
  • 『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「SCEJA Press Conference 2013」にて、新作PS Vitaソフト『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』を発表しました。

美少女スクールアイドルグループ「μ's」が活躍する、新世代アイドルプロジェクト「ラブライブ!」。雑誌・音楽・アニメの合同プロジェクトとして開始され、これまでに雑誌連載、CDリリース、TVアニメなどの様々な媒体で幅広い人気を獲得してきた「ラブライブ!」がついにPS Vitaでゲーム化されることが判明しました。

ゲームは「μ's」の 3日間のライブを盛り上げて成功に導くことが目的で、ジャンルはライブクリエイトアクションとなります。開発は、リズムゲームの分野を得意とするデベロッパーであり、『初音ミク Project DIVA』などの開発で知られるディンゴが担当するとのこと。

公開された映像でも、アニメ版の印象そのままに元気いっぱいのステージパフォーマンスをみせるメンバー達の姿が映し出されていました。ゲームの詳細は不明なものの、「ラブライブ!」ファンのみならず、音楽ゲームファンなら要注目のタイトルとなりそうですね。

『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』は「Vol.1 Printemps unit」と「Vol.2 BiBi unit」と「Vol.3 lily white unit」の3バージョン展開で、発売日は2014年5月予定。価格はそれぞれ6,804円(税込)。限定版は10,479円(税込)で、初回限定盤にはねんどろいどぷちが3体同梱されます。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』首位、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』3位ランクイン(3/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』首位、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』3位ランクイン(3/24)

  2. 【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

    【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

  3. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

    ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  4. 『DARK SOULS III』DLC第2弾トレイラー完全版&スクリーンショット公開!

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

  7. 海外レビュー速報『ニーア オートマタ』(PS4)

  8. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  9. 『閃乱カグラ PBS』に『DOA Xtreme3』キャラが登場!「マリー・ローズ」「ほのか」が初参戦するほか“濡れ透けアイテム”も

  10. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

アクセスランキングをもっと見る