人生にゲームをプラスするメディア

稲船氏の新作アクションゲーム『Mighty No. 9』がKickstarterをスタート ― 早くも70万ドル達成

その他 全般

『Mighty No. 9』 ゲーム画面イメージ
  • 『Mighty No. 9』 ゲーム画面イメージ
  • メインビジュアル
  • 軍事基地コンセプトアート
  • 水ボス
  • 主人公ロボットのベック
  • ベックの設計図
  • ストロングフォーム
  • ドッジフォーム
comceptは、完全新作横スクロールアクションゲーム『Mighty No. 9』のクラウドファンディングを開始したことを発表しました。

『Mighty No. 9』は、狂気の天才科学者に操られたロボット軍団と、主人公ロボット「ベック」の戦いを描いた新感覚の横スクロールアクションゲームです。
稲船氏がゲーム製作において大切にしていた「ユーザーとともにつくり上げるコンテンツ」というテーマをさらに進めるべく、プロジェクトをキックスターターで開始しました。

ゲームのコンセプトは「変形」で、主人公「ベック」は敵の能力を奪い、自ら変形することによってその能力を使用可能。
この多彩なアクションを駆使した奧深いゲームプレイが、本作の特徴です。

プロジェクトのメンバーとして、稲船敬二氏のほか、『ロックマン 9、10』『ロックマンゼロ』シリーズ、『ロックマンゼクス』を手掛けた會津拓也氏、そしてテーマ曲の作曲に松前真奈美氏(『ロックマン 1、2』)、アートディレクターとして小牧信介氏(『ロックマンDASH』、『ロックマンエグゼ』シリーズ)らの名前があがっており、このほかにも名作アクションゲームに関わってきたクリエイターも参加予定であることが発表されています。

90万ドルを目標として9月1日に始まったばかりのキックスターターのクラウドファンディングですが、わずか1日にして早くも70万ドル以上を達成。稲船氏とディナーを共にできる1万ドル以上(限定9名)のバッカーも1人出たようです。
また、ゲームはWindows向け配信専用タイトルとして2015年に配信開始予定で、ストレッチゴール次第ではMacやLinux、家庭用ゲーム機へと展開も。その場合、バッカーは好きなプラットフォームを選択できるとしています。

なお、クラウドファンディングへは5ドルから参加可能ですが、『Mighty No. 9』のダウンロードコードを入手できるのは20ドル以上からになります。また、40ドル以上になるとアートブックや攻略本、サウンドトラックなどの様々な特典も用意されています。

興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

キックスターターサイト
http://www.kickstarter.com/projects/mightyno9/mighty-no-9
日本語版サイト
http://comcept.co.jp/mightyno9
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

    『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  3. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

    TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  4. アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

  5. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  6. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  7. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top