人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双7 猛将伝』「呂布」ストーリーモード収録で軍師「陳宮」参戦 ― 新要素をまとめてご紹介

ソニー PS3

新武将も登場「呂布」ストーリーを収録
  • 新武将も登場「呂布」ストーリーを収録
  • 張飛、関羽を引きつれ、呂布と対する劉備
  • 呂布軍の軍師、「陳宮」の得意武器は兵法簡
  • 広げて読むことで周囲の兵士を利用した攻撃をすることが可能
  • 直接攻撃だけでないトリッキーな攻撃
  • 陳宮
  • 『真・三國無双7 猛将伝』キービジュアル
  • 『真・三國無双7 猛将伝』タイトルロゴ
コーエーテクモゲームスは、PS3ソフト『真・三國無双7 猛将伝』と、PS3/PS Vitaソフト『真・三國無双7 with 猛将伝』の最新情報を公開しました。

『真・三國無双7 猛将伝』は、タクティカルアクションゲーム『真・三國無双』シリーズ第7弾『真・三國無双7』をさらに遊び尽くすための新要素をふんだんに盛り込んだ続編作品です。新武将や新モードが登場するほか、前作のモードも更に遊びやすくパワーアップして収録されます。同時発売となるPS3/PS Vita『真・三國無双7 with 猛将伝』は、『真・三國無双7』と『猛将伝』を1本のソフトで楽しむことができます。


■新ストーリー「呂布」登場、新無双武将・軍師「陳宮」参戦
本作では、三国志時代に他を寄せ付けない強さを誇った猛将「呂布」を主人公とした新たな物語をストーリーモードでプレイすることができます。また、「呂布」のストーリーを語るには欠かせない呂布軍の軍師「陳宮」も無双武将として参戦が決定しました。

・陳宮(CV:宮崎寛務)
勢力:他 得意武器:兵法簡(へいほうかん)

呂布軍の軍師。普段はひょうきんに振舞うがその根は野心が強く、自らの出世のためにはあらゆる犠牲も厭わない。かつては曹操の下にいたが、曹操の下では自らの野望が果たせないと考え、呂布へと鞍替えする。

名馬「赤兎馬」を駆り、鬼神の如き強さで「人中の呂布、馬中の赤兎」と称された猛将「呂布」。力に最大の価値を見出し、自らの力のみを信じて生きた呂布の生き様は、本作でどのように描かれるのでしょうか。


■呉の未来を担う将「朱然」も参戦
孫権に取り立てられ、呉の未来を担う将として描かれる「朱然」をはじめ、シリーズファン待望の新キャラクターの参戦が続々決定している模様です。『真・三國無双7』に登場した77名の無双武将に加えて、プレイアブルキャラクター数はシリーズ最多に。詳細は続報にご期待ください。


■IFシナリオ
『真・三國無双7』で描かれなかった三国志の「IFエピソード」が楽しめるシナリオを多数収録。「もしも袁紹が官渡で曹操を破っていたら・・・」「赤壁の戦いで火計が失敗していたら・・・」といったさまざまなな「IF」をテーマにしたシナリオをプレイすることができます。シナリオの中には、他のシナリオに影響を与えるものや、別のシナリオで条件を満たすと出現するものも存在。三国志の世界をより広く深く堪能しましょう。


■「将星モード」がパワーアップ
連戦するほどに難易度が上がる戦いに挑戦し、仲間や素材を集めて基地を発展させていく「将星モード」に、さらなる新要素とやりこみ要素が搭載されます。地方を平定し戦乱を収めるという新たな展開が生まれるなど、戦略・戦術共にパワーアップ。『真・三國無双7』の「将星モード」から大きく生まれ変わります。


■新武器系統&新アクション
兵法が記載された竹簡をモチーフにしたトリッキーな武器「兵法簡」をはじめ、さまざまなアクションを繰り出せる武器系統が新たに加わります。また、得意な武器を使って派手で強力な攻撃を繰り出すことができる「EX攻撃」は、すべての武将が2種類使えるようになりました。テイストの異なる2つの「EX攻撃」や新アクションによって、武将の個性を前作以上に際立たせましょう。


■ネットランキング対応「チャレンジモード」搭載
本作には、『真・三國無双』シリーズでも人気の高い、特定のルールで記録に挑戦していく「チャレンジモード」が新たに搭載されます。敵を吹き飛ばして場外に落とした数を競う「彗星」や、いかに多数の敵を倒せるかを競う「暴風」をはじめ、シリーズ最多の全5コースを収録。ネットワークランキングにも対応しているので、全国のプレイヤーを相手にランキング上位を目指しましょう。


■成長・収集・やりこみがさらに充実
『猛将伝』ではおなじみの超絶難易度「究極」も、もちろん収録。また、フリーモードをさらに快適にプレイできるようになるなど、より深くプレイするための追加機能も導入されます。戦闘でプレイヤーをサポートしてくれる「護衛武将システム」の刷新や、無双武将のパラメータの追加や上限の変更、自由な武器作成が可能となる「武器錬成システム」の強化なども行われ、前作よりも奥深く遊びやすくなっています。

また、武器や「支援獣」、「護衛武将」など多彩な収集要素を用意。『真・三國無双7』を遊びつくす『猛将伝』にふさわしい内容とボリュームとなっています。


■データ引き継ぎ&PS3とPS Vitaの連動
PS3版『真・三國無双7』のセーブデータを、本作に引き継いでプレイすることができます。もちろん、PS Vita版にも引き継ぎ可能です。また、クロスプレイ、クロスセーブにも対応しており、PS3版とPS Vita版で協力プレイをしたり、同じセーブデータを共有してプレイすることもできます。


かゆいところに手が届く『猛将伝』ならではの追加要素の数々。『真・三國無双7』をまだまだプレイしたい方は、充実の『猛将伝』で一騎当千の爽快を更に極めてみてはいかがでしょうか。

『真・三國無双7 猛将伝』は、2013年11月28日発売予定。価格は、パッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

『真・三國無双7 with 猛将伝』は、2013年11月28日発売予定。価格は、PS3パッケージ版が7,560円(税込)、PS3ダウンロード版が6,600円(税込)、PS Vitaパッケージ版が7,140円(税込)、PS Vitaダウンロード版が6,300円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

    「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  2. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  5. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  6. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  7. 【PS4 DL販売ランキング】『KINGDOM HEARTS HD 2.8』首位、『ニューダンガンロンパV3』3位ランクイン(1/18)

  8. 『バイオハザード7』特別番組が1月25日に放送―発売直前ならではの秘話も飛び出す…?

  9. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  10. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

アクセスランキングをもっと見る