人生にゲームをプラスするメディア

1人称パズルゲーム『Portal』の海外ファンがDS版を開発していると話題に

任天堂 DS



2012年に400万本の売り上げを記録している一人称パズルゲーム『Portal』。Valveが開発を手がけ、2007年に発売された本作ですが、そのDS版が海外のファンによって開発されている事で話題となっています。

Aperture Science DS』と名付けられた本作は、予め用意されたいくつかのステージの他に、マップエディターが搭載。自作マップを公開する事も可能です。YouTubeに公開されているマップエディット映像を見る限り、直感的にマップを作ることができて面白そう。気になる方は本作のフォーラムもチェックしてみてください。

一人称パズルゲーム『Portal』海外ファンがDS版を開発していると話題に

《milkydrift》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  6. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』発表! フルボイスな「まんざいデモ」も楽しいパズルRPG

アクセスランキングをもっと見る

page top