人生にゲームをプラスするメディア

1人称パズルゲーム『Portal』の海外ファンがDS版を開発していると話題に

任天堂 DS



2012年に400万本の売り上げを記録している一人称パズルゲーム『Portal』。Valveが開発を手がけ、2007年に発売された本作ですが、そのDS版が海外のファンによって開発されている事で話題となっています。

Aperture Science DS』と名付けられた本作は、予め用意されたいくつかのステージの他に、マップエディターが搭載。自作マップを公開する事も可能です。YouTubeに公開されているマップエディット映像を見る限り、直感的にマップを作ることができて面白そう。気になる方は本作のフォーラムもチェックしてみてください。

一人称パズルゲーム『Portal』海外ファンがDS版を開発していると話題に

《milkydrift》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. 『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

    『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  6. 『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

  7. 4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

  8. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  9. 『スプラトゥーン2』ではジャイロ感度も設定可能に、オプション画面の画像が公開

  10. 『モンハン ダブルクロス』見た目と性能を組み合わせる「防具合成」や装備を鍛え上げる「限界突破」など新要素に迫る

アクセスランキングをもっと見る