人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く 維新!』公式サイトにてストーリー、ロケーション、キャラクターを公開 ― スクリーンショットも多数

その他 全般

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 『龍が如く 維新!』タイトルロゴ
セガは、『龍が如く 維新!』の公式サイトをオープンさせ、「序」「世」「人」を公開しました。

『龍が如く 維新!』は、人気シリーズ『龍が如く』の主人公である桐生一馬が、坂本龍馬として活躍するスピンオフ作品です。なお、本シリーズでは過去にも『龍が如く 見参!』が発売されており、本作はスピンオフの第2弾となります。

■序「龍馬、土佐に帰る」
こちらのページではストーリーが公開されています。

■世「南の大藩と日本の中枢。2つの舞台を巡り龍馬の物語は動き始める。」
以下の2つのロケーションの説明とスクリーンショットが公開されています。

・土佐
龍馬が生まれ育ち、「身分」という呪縛に捕らわれた因縁の地

・京
激動する時代の中心地にして、稀代の大人物が集結する最重要都市

■人「土佐の龍と謎の狼」
以下のキャラクターの説明とスクリーンショットが公開されています。

・坂本龍馬
成すすべき事を求めあがく土佐の“龍”

・斉藤一
すべてが謎に包まれた壬生の“狼”


『龍が如く 維新!』はプラットフォーム、発売日、価格いずれも未定です。

(C)SEGA
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

    『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  2. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

    【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  3. 「銀魂」キャラデコプリントケーキが登場!「銀さん」「土方十四郎」など描き下ろしイラストも

    「銀魂」キャラデコプリントケーキが登場!「銀さん」「土方十四郎」など描き下ろしイラストも

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  8. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  9. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  10. アニメ「アマガミSS」Blu-rayや新アルバムの続報到着、ソロ・コレクションの店舗先着が“刺激的”すぎてこっそり見たい!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top