人生にゲームをプラスするメディア

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』ではキャラクター輪郭線の自由なカスタマイズが可能に

任天堂 3DS

きょうの一枚
  • きょうの一枚
桜井氏が手がける『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のきょうの一枚が更新、3DS版には輪郭線の調整機能が備わっていることが明らかになりました。


日替わりで様々なスクリーンショットが公開されている『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』。ディレクターである桜井氏は本日、3DS版のむらびととWii Fit トレーナーが仲良く揃った画像を公開し、「ふちどりは、薄くしたり消したりすることもできます」とコメントに記載。輪郭線にカスタマイズ要素が含まれていることを明らかにしています。

この発表を受け、コメント欄では3DS版とWii U版の両方欲しい、自分好みに選べるなんて驚き、といったユーザーの声が多数寄せられています。

画面の小さい3DSではWii Uに比べて少しの変化が大きく見た目に影響を及ぼすこともあり、こうした細かい設定を自分で調整できるのは嬉しいところです。公開されているのはふちどりがある状態の画像ですが、近いうちにふちどりが無い状態の3DS版スクリーンショットがお披露目される日がやってくるかもしれませんね。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C)2013 Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top