人生にゲームをプラスするメディア

『Jレジェンド列伝』11月7日に発売決定 ─ 新たな収録タイトルも判明

任天堂 3DS

『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』
  • 『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』
  • 『Jレジェンド列伝』公式サイトショット
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』を11月7日に発売すると明かし、新たな収録タイトルも公開しました。

かつてファミコンなどで多数発売された、歴代のジャンプキャラクターゲームを収録し、3DSソフトとしてリリースする『Jレジェンド列伝』。伝説の名作たちをまとめた本作が、このたび11月7日に発売することが決定しました。

以前お伝えした段階で判明していた収録タイトルは、ファミコンソフト『ドラゴンボール 神龍の謎』『聖闘士星矢 黄金伝説』『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』『魁!!男塾 疾風一号生』と、スーパーファミコンソフト『GO GO ACKMAN3』の5本でしたが、さらに2本のタイトルが追加されました。どちらも、ファミコンソフトからの参戦です。

1本目は、『ドラゴンボール 大魔王復活』。ピッコロを打倒するため、秘密の秘宝を捜し出すRPGで、TVアニメ「ドラゴンボール」を題材としつつも、ストーリーにはゲームオリジナルの要素も多く、また移動と戦闘にカードを使う本作のシステムは、後の『ドラゴンボール』シリーズのゲームに大きな影響を与えました。

2本目は、『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』。TVアニメ「ドラゴンボールZ」をモチーフとした、記念すべき一作目となります。原作でもお馴染みのラディッツだけでなく、劇場版に登場したガーリックJrら魔族も、敵として登場します。また天下一モードでは、メインモードで育てたキャラクター同士で対戦が可能で、当時のRPGでは珍しく、2人でも遊べる斬新なシステムも搭載していました。

発売日が決定し、あとは続報と当日を待つばかりの『Jレジェンド列伝』 。新たなタイトルが加わることを期待しながら、ソフトが手元に訪れるその日を待ちましょう。

『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』は、11月7日発売予定。価格は、4,980円(税込)です。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  8. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top