人生にゲームをプラスするメディア

『Jレジェンド列伝』11月7日に発売決定 ─ 新たな収録タイトルも判明

任天堂 3DS

『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』
  • 『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』
  • 『Jレジェンド列伝』公式サイトショット
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』を11月7日に発売すると明かし、新たな収録タイトルも公開しました。

かつてファミコンなどで多数発売された、歴代のジャンプキャラクターゲームを収録し、3DSソフトとしてリリースする『Jレジェンド列伝』。伝説の名作たちをまとめた本作が、このたび11月7日に発売することが決定しました。

以前お伝えした段階で判明していた収録タイトルは、ファミコンソフト『ドラゴンボール 神龍の謎』『聖闘士星矢 黄金伝説』『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』『魁!!男塾 疾風一号生』と、スーパーファミコンソフト『GO GO ACKMAN3』の5本でしたが、さらに2本のタイトルが追加されました。どちらも、ファミコンソフトからの参戦です。

1本目は、『ドラゴンボール 大魔王復活』。ピッコロを打倒するため、秘密の秘宝を捜し出すRPGで、TVアニメ「ドラゴンボール」を題材としつつも、ストーリーにはゲームオリジナルの要素も多く、また移動と戦闘にカードを使う本作のシステムは、後の『ドラゴンボール』シリーズのゲームに大きな影響を与えました。

2本目は、『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』。TVアニメ「ドラゴンボールZ」をモチーフとした、記念すべき一作目となります。原作でもお馴染みのラディッツだけでなく、劇場版に登場したガーリックJrら魔族も、敵として登場します。また天下一モードでは、メインモードで育てたキャラクター同士で対戦が可能で、当時のRPGでは珍しく、2人でも遊べる斬新なシステムも搭載していました。

発売日が決定し、あとは続報と当日を待つばかりの『Jレジェンド列伝』 。新たなタイトルが加わることを期待しながら、ソフトが手元に訪れるその日を待ちましょう。

『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』は、11月7日発売予定。価格は、4,980円(税込)です。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top