人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン』公式Wi-Fi大会で1500人以上が不正なポケモンを使用 ― 運営者の調査で発覚

任天堂 DS

ポケモングローバルリンクの報告書
  • ポケモングローバルリンクの報告書
ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』公式Wi-Fi大会「2013 Glovbal Shadown」参加者のうち、1558名が不正ポケモンを使用していたことが調査で明らかになりました。

「ポケモングローバルリンク」の発表によると、大会終了後に参加者のバトルボックスに登録されたポケモンのチェックを、今回はこれまで以上のレベルで実施しており、その結果このような多数の不正が発覚したということです。

これらの不正なポケモンは、通常のゲームプレイでの入手や、イベントや特典として公式にプレゼントされたものではなく、不正な外部ツール(スマートフォンアプリ)によってデータ作成や改ざんによって作られています。

こうした無許諾のツールについては、6月28日に株式会社ポケモン、任天堂が共同で声明を発表しており、株式会社ポケモンが運営する大会において使用が発覚した場合、「発覚した時点で失格とし、今後開催される全ての大会への参加もお断りさせていただきます。」とされていました。

なお、各カテゴリーにおける内訳は、ジュニア(2002年以降生まれ)が68人、シニア( 1998年以降)は335人、そしてマスター(1997年以降)1155人となっており、年齢が高くなるほど不正なポケモンを使用する人数も増えていることがうかがえますが、低年齢の参加者の場合は両親が不正に関与している可能性も高く、そのモラルが問われます。

不正が発覚した参加者は、先の発表どおり、今大会のランキングから除外されると共に、ランキング掲載者に提供予定の『ポケットモンスター X・Y』のテスト大会参加権利も対象外となるとのこと。

「ポケモングローバルリンク」では、引き続き世界中のプレイヤーが『ポケットモンスター』シリーズでのポケモンバトルを楽しめる健全な環境を提供できるよう、不正行為の撲滅に努めていくとしています。

(C)2012 Pokemon.
(C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  2. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  8. PCクッションシリーズに「ピカチュウ」が登場!ぬいぐるみとアームレストは取り外しが可能

  9. スマホの写真で自作できるNew3DS/LL用スキンシール「シンクロスキン」登場

  10. 【TGS 2015】一人で作ったWii Uゲーム、美しい夜を歩く『ブルームーン』のスウェーデン開発者に聞いた

アクセスランキングをもっと見る

page top