人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター4』ダウンロードカードが既に販売中 ― 気になる配信時間は・・・?

任天堂 3DS

ダウンロードカードのデザインはパッケージと同じ
  • ダウンロードカードのデザインはパッケージと同じ
  • SDカードの必要容量は1740MB(13920ブロック)
  • 『モンスターハンター4』パッケージ
  • 『モンスターハンター4』ロゴ
カプコンが9月14日に発売するニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』、そのダウンロードカードが店頭で既に販売開始されています。

ダウンロードカードとは、カード裏面に記載されているダウンロード番号を『ニンテンドーeショップ』で入力することで、対象ソフトのダウンロード版を引き換えることができるというもの。対象店舗で売っており、パッケージ版と同様に少し値引きされていたり、ポイントの付与が与えられるなど、『ニンテンドーeショップ』で直接購入するより少しオトクとなっています。

『モンスターハンター4』の発売は9月14日ですが、ダウンロードカードは既に販売されており、購入することが可能。ソフトの引き換えは9月14日からですが、発売日0時ではないことが公式サイトに記載。それによると「準備完了次第、配信開始」とのことで、前倒しになるのか、後ろ倒しになるのかは今の所わからない状態となっています。

なお、本作をダウンロードするにはSDカードの空き容量が最大1740MB(13920ブロック)必要ですので、こちらの事前準備もお忘れなく。

『モンスターハンター4』は2013年9月14日発売予定。価格は通常版が5,990円(税込)、「モンスターハンター4 スペシャルパック」が各2万6,000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  2. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  8. カーくんとアルルをつけ狙うサタンと、異次元の旅人エコロが参戦決定 ─ 『ぷよぷよテトリス』謎めいた新キャラの画像も!?

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年記念アンケート結果発表!熱いコメントの数々をご紹介

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top