人生にゲームをプラスするメディア

XBL“Games with Gold”タイトルに『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』がラインナップ

マイクロソフト Xbox360

XBL“Games with Gold”タイトルに『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』がラインナップ
  • XBL“Games with Gold”タイトルに『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』がラインナップ
毎月2タイトルのゲームを無料で楽しめるようになるXbox Live ゴールド メンバーシップ向けサービスの“Games with Gold”ですが、8月17日よりプレイ出来るタイトルに『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』がラインナップされました。

■バイオハザード コード:ベロニカ 完全版
狂気と愛憎が描かれる、屈指の長編ストーリー。『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』は2001年に発売。シリーズ初となるフリーカメラの採用によって、より映画的な画面演出が施され、“恐怖”のみならずゲーム全編がドラマチックに楽しめる。時間軸では『バイオハザード3 LAST ESCAPE』の後に位置するエピソードであり、狂気と愛憎を描いたシリーズ屈指の長編ストーリーが好評を博した。シリーズを通して暗躍するウェスカーが再び登場し、今回配信される『完全版』ではクリスとの対峙も描かれる。

クレアは行方不明の兄・クリスを探しに、僅かな手がかりを頼りにヨーロッパへ向かう。クリス捜索の為にアンブレラのパリ研究所ビルへ潜入し、激しい銃撃戦を繰り広げるが拘束されてしまう。拘束されたクレアは絶海の孤島「ロック・フォート島」に収監されてしまうが、 収監直後、ロック・フォート島は何者かの襲撃を受け壊滅してしまう!混乱に乗じて釈放されたのも束の間、突如ゾンビの群れがクレアに襲いかかる!果たしてクレアはこの絶海の孤島から脱出し、兄と再会できるのだろうか…。

対象のゲームを無料でダウンロードできる期間は限られているので、お見逃しなく。
《Ten-Four》

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』オリジナルモンスターのビジュアルを公開

    Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』オリジナルモンスターのビジュアルを公開

  2. 国内Xbox One本体で『Destiny』はプレイできるのか

    国内Xbox One本体で『Destiny』はプレイできるのか

  3. Xbox One後方互換対応リストに国産RPG『ブルードラゴン』が追加!

    Xbox One後方互換対応リストに国産RPG『ブルードラゴン』が追加!

  4. 【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

  5. 「Xbox One S」国内発売日が11月24日に決定!価格は34,980円、『Halo:TMCC』『Halo 5』などが同梱

  6. Xbox One「Day One Edition」を画像で徹底解説 ― 開封からセットアップ、TV Setupなどを早速試してみた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top