人生にゲームをプラスするメディア

手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定

任天堂 Wii U

手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
  • 手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
  • 手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
先日Kickstarterで目標額獲得を達成した、手描き風2D横スクロールアクション『Candle』のWii Uリリースが正式に決定したことが明らかになりました。

『Candle』は手がキャンドル(蝋燭)になっている主人公を操作し、部族の民たちを救うというグラフィックアドベンチャーと横スクロールアクションゲームがミックスされたタイトルで、ストレッチゴールを達成出来なかったとしてもWii Uリリースは視野に入っているという旨を以前お伝えしていました。

今回更新されたKickstarterの該当ページの記載によると、Wii Uリリースを目指したストレッチゴールには到達していないもののWii Uリリースが正式に決定したこと。そしてそれに伴い、本作を手がけるスペインのインディーズディベロッパーTeku Studiosが任天堂のオフィシャルディベロッパーになったことが明らかにされています。



次世代機投入は本当にやりたかったことのようで、急遽任天堂にコンタクトをとって本作を紹介したところ賛同を得られたとのこと。Wii U開発キットは既に申込済みで、もうすぐ到着するだろうと喜びの言葉が綴られています。

子供のころから任天堂は大好きで、今回の試みは自然なことだったと語るTeku Studios。
ゲームパッドにはメニュー画面、ミニゲームのほか特別なシステムを持たせる予定で、順調に開発が進められているということです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  6. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

アクセスランキングをもっと見る

page top