人生にゲームをプラスするメディア

手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定

任天堂 Wii U

手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
  • 手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
  • 手描き風2Dタイトル『Candle』のディベロッパーが任天堂公認へ―Wii Uリリースが正式決定
先日Kickstarterで目標額獲得を達成した、手描き風2D横スクロールアクション『Candle』のWii Uリリースが正式に決定したことが明らかになりました。

『Candle』は手がキャンドル(蝋燭)になっている主人公を操作し、部族の民たちを救うというグラフィックアドベンチャーと横スクロールアクションゲームがミックスされたタイトルで、ストレッチゴールを達成出来なかったとしてもWii Uリリースは視野に入っているという旨を以前お伝えしていました。

今回更新されたKickstarterの該当ページの記載によると、Wii Uリリースを目指したストレッチゴールには到達していないもののWii Uリリースが正式に決定したこと。そしてそれに伴い、本作を手がけるスペインのインディーズディベロッパーTeku Studiosが任天堂のオフィシャルディベロッパーになったことが明らかにされています。



次世代機投入は本当にやりたかったことのようで、急遽任天堂にコンタクトをとって本作を紹介したところ賛同を得られたとのこと。Wii U開発キットは既に申込済みで、もうすぐ到着するだろうと喜びの言葉が綴られています。

子供のころから任天堂は大好きで、今回の試みは自然なことだったと語るTeku Studios。
ゲームパッドにはメニュー画面、ミニゲームのほか特別なシステムを持たせる予定で、順調に開発が進められているということです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『モンハン ストーリーズ』第3回ゲーム講座が公開、辻本Pと井上聡が通信対戦でバトル!

  6. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  9. 『MHF-G』11月18日に大型アップデート「G9」実施! 第四の遷悠種「ベリオロス」登場…エヴァコラボ第2弾も

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top