最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DS、米国で3ヶ月連続トップシェアを獲得―Wii U配信タイトル『MOTHER2』も好調な出足に

3DS、米国で3ヶ月連続トップシェアを獲得―Wii U配信タイトル『MOTHER2』も好調な出足に

2013年8月16日(金) 17時15分
  • 『Mother2 ギーグの逆襲』の画像
    『Mother2 ギーグの逆襲』
  • 『とびだせ どうぶつの森』の画像
    『とびだせ どうぶつの森』
  • 『ルイージマンション2』の画像
    『ルイージマンション2』
  • 『New スーパーマリオブラザーズU』の画像
    『New スーパーマリオブラザーズU』

米国において、3DSが7月を含め3ヶ月連続でトップシェアを獲得したことが明らかになりました。任天堂オブアメリカが伝えています。

同社によれば、海外では6月に発売となった『とびだせ どうぶつの森』の牽引もあり、先月では去年と同じ月に比べて3DSハードが14%上昇。ソフト全体の売り上げは45%上昇と右肩上がりの成長を続けています。

パッケージ版・ダウンロード版を合わせたソフト毎の売り上げに関しては、『とびだせ どうぶつの森』が15万本。『ルイージマンション2』は累計で82万本を記録。Wii Uタイトルでは『New スーパーマリオブラザーズ U』が83万本にまで数字を伸ばしています。

また、海外でWii Uニンテンドーeショップで7月18日に配信開始となった『MOTHER2 ギーグの逆襲』が素晴らしいスタートをきったということも伝えられています。具体的な数字は明らかになっていませんが、『New スーパールイージ U』や『ピクミン3』を超える成功をおさめているということです。名作RPGとしての貫禄、衰えぬ人気の高さを伺わせますね。

(Article written by Ami)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 SFC
ジャンル RPG
発売元 任天堂
開発元 任天堂
発売日 1994年08月27日
プレイ人数 1人プレイ専用