人生にゲームをプラスするメディア

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が

その他 アーケード

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
アークシステムワークスとアトラスが、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編のロケテストを期間限定で開催しています。

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』はアトラスのRPG『ペルソナ』シリーズを格闘ゲーム化した作品で、開発はアークシステムワークスの「ペルソナチーム」が担当。現在アーケードで稼働中のほか、PS3とXbox 360でも発売されており、時系列は『ペルソナ4』のエンディングから2ヵ月後です。格闘ゲームとしてのクオリティーはもちろんのこと、ADVパートにも力が入っており、家庭用版で全てのキャラクターのADVパートをクリアするには相当の時間がかかり、その分シナリオもファン納得の出来となっています。

そんな『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』の続編が、現在東京・秋葉原の「Hey」と、大阪・日本橋の「タイトーステーション大阪日本橋」でロケテストが以下の通り開催されています。

・開催日程:8月16日(金)~8月18日(日)
・開催時間:10:00~24:00(予定)
・筐体数:NESiCAxLive対戦台2セット4台


稼動時期など詳しい情報は明らかになっていませんが、2体の新キャラクターの参戦が決定していますので、インプレッションをお届けします。

■ピンクヒーローが悪を成敗!「岳羽 ゆかり」
―作品:ペルソナ3
―ペルソナ:イシス
―特徴:
・ガルに弓矢攻撃を当てると、矢があいてを追跡
・「フェザー☆ボム」は、地面に落ちるor矢で射抜くと爆発
・敵を拘束し、魅力or混乱にする矢を放つことができる

―インプレッション:
攻撃力はないが、動きがすばやく使いやすい。特に「弓」を使った攻撃が多彩であり、体術と弓を組み合わせたアクションゲームのような動きは、奥深い戦略性を生み出しそうだ。

■ランナー進塁、目指せ満塁ホームラン!「伊織 順平」
―作品:ペルソナ3
―ペメソナ:リスメギストス
―特徴:
・バットによる攻撃を当てるとランナーが進塁する。
・大量得点を獲得すると一部技が強化される
・バットによる攻撃で、相手の飛び道具を打ち返せる

―インプレッション
動きが遅く、リーチも長いとは言えない。ゆえに、敵に攻撃を浴びせるのが困難ではあるが、攻撃力と分防御力が高い。また「進塁」のシステムが特殊であり、バットの攻撃を当てると進塁するが、外してしまうと……。この「進塁」システムにより、従来のパワータイプのキャラクターにトリッキーな要素が加わった特殊なキャラクターのようだ。

■新要素
・各キャラクターにバトルスタイル「シャドウ」が追加
・各キャラクターに新技が追加

対を成すとも言える今回の追加キャラクターは、どちらも今までの『P4U』にいそうでいなかった操作性。実際に触れてみると、その殆どが「ゆかりvs順平」の組み合わせで、プレイし始めた時は、「ゆかり」が「順平」を弓で狙い撃ちKOの繰り返し。ところが、「順平」は飛び道具を跳ね返すことができるため、それをマスターすれば面白いほど濃い戦闘を繰り広げることができました。特に「ゆかり」は操っていて面白い。このキャラクターは初心者の方でも馴染みやすい作りなので、本作から『P4U』の世界に飛び込もうと思っている人は、ぜひ「ゆかり」を使ってみてください。


『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編は、東京と大阪で8月18日までロケテストが開催されています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  5. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  8. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top