人生にゲームをプラスするメディア

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が

その他 アーケード

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編始動!ロケテストの筐体には弓とバットを使う『P3』の“あのキャラ”の姿が
アークシステムワークスとアトラスが、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編のロケテストを期間限定で開催しています。

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』はアトラスのRPG『ペルソナ』シリーズを格闘ゲーム化した作品で、開発はアークシステムワークスの「ペルソナチーム」が担当。現在アーケードで稼働中のほか、PS3とXbox 360でも発売されており、時系列は『ペルソナ4』のエンディングから2ヵ月後です。格闘ゲームとしてのクオリティーはもちろんのこと、ADVパートにも力が入っており、家庭用版で全てのキャラクターのADVパートをクリアするには相当の時間がかかり、その分シナリオもファン納得の出来となっています。

そんな『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』の続編が、現在東京・秋葉原の「Hey」と、大阪・日本橋の「タイトーステーション大阪日本橋」でロケテストが以下の通り開催されています。

・開催日程:8月16日(金)~8月18日(日)
・開催時間:10:00~24:00(予定)
・筐体数:NESiCAxLive対戦台2セット4台


稼動時期など詳しい情報は明らかになっていませんが、2体の新キャラクターの参戦が決定していますので、インプレッションをお届けします。

■ピンクヒーローが悪を成敗!「岳羽 ゆかり」
―作品:ペルソナ3
―ペルソナ:イシス
―特徴:
・ガルに弓矢攻撃を当てると、矢があいてを追跡
・「フェザー☆ボム」は、地面に落ちるor矢で射抜くと爆発
・敵を拘束し、魅力or混乱にする矢を放つことができる

―インプレッション:
攻撃力はないが、動きがすばやく使いやすい。特に「弓」を使った攻撃が多彩であり、体術と弓を組み合わせたアクションゲームのような動きは、奥深い戦略性を生み出しそうだ。

■ランナー進塁、目指せ満塁ホームラン!「伊織 順平」
―作品:ペルソナ3
―ペメソナ:リスメギストス
―特徴:
・バットによる攻撃を当てるとランナーが進塁する。
・大量得点を獲得すると一部技が強化される
・バットによる攻撃で、相手の飛び道具を打ち返せる

―インプレッション
動きが遅く、リーチも長いとは言えない。ゆえに、敵に攻撃を浴びせるのが困難ではあるが、攻撃力と分防御力が高い。また「進塁」のシステムが特殊であり、バットの攻撃を当てると進塁するが、外してしまうと……。この「進塁」システムにより、従来のパワータイプのキャラクターにトリッキーな要素が加わった特殊なキャラクターのようだ。

■新要素
・各キャラクターにバトルスタイル「シャドウ」が追加
・各キャラクターに新技が追加

対を成すとも言える今回の追加キャラクターは、どちらも今までの『P4U』にいそうでいなかった操作性。実際に触れてみると、その殆どが「ゆかりvs順平」の組み合わせで、プレイし始めた時は、「ゆかり」が「順平」を弓で狙い撃ちKOの繰り返し。ところが、「順平」は飛び道具を跳ね返すことができるため、それをマスターすれば面白いほど濃い戦闘を繰り広げることができました。特に「ゆかり」は操っていて面白い。このキャラクターは初心者の方でも馴染みやすい作りなので、本作から『P4U』の世界に飛び込もうと思っている人は、ぜひ「ゆかり」を使ってみてください。


『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』続編は、東京と大阪で8月18日までロケテストが開催されています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  3. 『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

    『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

  4. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  5. 【レポート】劇場版「遊戯王」生コメンタリー上映会、海馬社長の三段笑いでフィナーレを迎える

  6. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  7. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  8. ワンフェス2016[夏]グッスマブースレポ―「艦これ」鹿島やアイオワなど新作に注目集まる

  9. 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』開発者インタビュー完全版 / テレビゲーム史上最高の剣士キャラクター10選 / 高温になった車内温度をもっとも早く下げる方法は?・・・編集部員も見るべきまとめ(7/25)

  10. 「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top