人生にゲームをプラスするメディア

「Wii Uはインディーズが活躍できる場になるだろう」―インディーズ系クリエイターWatsham氏、任天堂のアプローチに期待

任天堂 その他

『Mutant Mudds Deluxe』
  • 『Mutant Mudds Deluxe』
  • Renegade Kid
『Mutant Mudds Deluxe』を手掛けたインディーズ系ディベロッパーRenegade Kid のJools Watsham氏が、任天堂のWii Uにおけるインディーズタイトル拡充の姿勢に期待を寄せる発言をしています。

これはWatsham氏が海外サイト「NintyChronicle」のインタビューで、現在Wii Uが抱えるソフト不足などの問題に関する意見として回答したものです。

Watsham氏は、「Wii Uは素晴らしいコンソールで『Mutant Mudds Deluxe』をこのプラットフォームで出せることに興奮している」と述べたのち、「任天堂の積極的な試みのおかげで、Wii Uはインディーズディベロッパーが活躍できるプラットフォームになっていくだろうと信じている」と発言しています。また、ダウンロード配信のゲームについては「将来的にはほとんどのタイトルをダウンロード購入することが主流になると思う」とし、ディベロッパーの利点としては、作りたいゲームをリリースできることと、小売の場合とは違って、非常に長い時間ユーザーに向けて提供し続けられることだという自身の考えを示しました。


インタビュアーは記事内で「小売とダウンロード両方で健全なだけのタイトル数があると思う」と発言していますが、確かに海外でのWii Uニンテンドーeショップ配信タイトルの充実ぶりには目を見張るものがあるように感じられます。以前英国任天堂が公開したNintendo Directでは18のインディーズタイトルが紹介されて話題をよびました。この勢いが国内配信タイトルの充実にも繋がっていくことを願ってやみません。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  7. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  8. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る