人生にゲームをプラスするメディア

Google Glassゲーム、今度はインベーダーゲーム風3Dシューティングが登場

ゲームビジネス 開発

年内での発売が予定されているGoogle Glassですが、同時発売を目指す各デベロッパーのユーティリティソフトウェア開発も今まさに佳境に入ってきているようです。

ゲーマーとして気になるのはなんといってもゲームソフトですが、先日紹介した『Escape』に続いて、今度は3Dシューティングゲームが開発中であることを、海外メディアのGigaOMが伝えています。

Sean McCracken氏によって現在鋭意開発中の『PSYCLOPs』と名付けられたこのゲームは、都会の夜空に現れたUFOを地上からの対空砲火で撃ち落すシューティングゲームで、シンプルなビジュアルはまさに3D版インベーダーゲームとも言えそうです。開発中のゲーム画面を収録したYouTube動画がアップロードされているので確認してみてはいかがでしょうか。

このGoogle Glassで一体どんなゲームが開発可能なのか、まだまだ未知数なだけに多くのデベロッパーの創意工夫に今後も期待していきたいですね。

《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. 【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

    【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

  4. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  5. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

  6. 【CEDEC 2008】ファミリースキー〜箱庭サウンド演出テクニック〜

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. インディー向けイベント「クソゲー供養会 2016」7月2日開催、制作ゲームに込めた思いを発表・観覧できる

  9. 【DEVELOPER’S TALK】「もうPS3には戻れない」と言わせたい、開発チームが挑んだゲームサウンド演出 PS4『龍が如く 維新!』インタビュー(後編)

  10. 【Nintendo 生 Direct】岩田社長、53歳の誕生日を迎える ― ファンから弾幕で「おめでとう」

アクセスランキングをもっと見る

page top