人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開

任天堂 Wii U

【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
  • 【Nintendo Direct】 英国任天堂、全18に及ぶWii Uインディーズタイトル映像を一挙公開
英国任天堂は、8月7日の「Nintendo Direct」で今後Wii Uでの配信が決定しているインディーズディベロッパータイトルをひとまとめにした紹介映像を公開しました。

これらのタイトルは全て欧州・オーストラリアのインディーズディベロッパーが手掛けるもので、全18タイトルという非常に豊富なタイトルラインナップとなっています。

ジャンルはRPGからシューティング、アクション、パズル、ストラテジーまで幅広く揃っています。『牧場物語』風の特色も生かして制作されているというRPG『Festival of Magic』や、硬派ミリタリーもののターンベースストラテジーゲーム『March of War』。シルエットのキャラクターと幻想的なアートスタイルが目を引く2D横スクロールアクションゲーム『Nihilumbra』。カラーキューブを操りながら進む一人称タイプのパズルゲーム『Q.U.B.E.: Director's Cut』など、個性的なグラフィックもさることながら、映像を見るだけでインディーズらしい独創性のあるゲームシステムが採用されていることが確認できます。



なお冒頭で紹介されている、スピード感ある展開が楽しめるストラテジーアクションゲーム『Cubemen 2』にはユーザーが生成したオリジナルのステージを遊べるモードが用意されているのですが、Wii U版にはクロスプラットフォームが採用されているため、本作PCやiOSバージョンのユーザーが作成した4000を超えるステージも同様にプレイすることが可能であるということです。

映像に登場したインディーズタイトルの一覧は以下のとおり。過去記事にて取り扱ったタイトルにはリンクが貼ってありますので、ぜひ合わせて確認してみてください。

インディーズタイトル一覧
『Cubemen 2』(Nnooo)
『Festival of Magic』 (Snowcastle Games)
『FORCED』(BetaDwarf)
『Giana Sisters: Twisted Dreams』 (Black Forest Games)
『Ittle Dew』 (Ludosity)
『Knytt Underground』 (Ripstone)
『March of War』 (ISOTX)
『Monkey Pirates』(Henchmen Studio)
『Nihilumbra』(BeautiFun Games)
『Pure Chess』(Ripstone)
『Q.U.B.E.: Director's Cut』(Toxic Games)
『Scram Kitty and His Buddy on Rails』 (Dakko Dakko)
『So Hungry』(Xiotex Studios)
『Squids Deluxe』 (The Game Bakers)
『Tengami』 (Nyamyam)
『Teslagrad』 (Rain AS)
『TNT Racers』(Keen Games)
『Wooden Sen'SeY』(Upper Byte)
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

アクセスランキングをもっと見る

page top