最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
過去から現代までのゼルダタイトルを片っ端からプレイするチャリティーイベント、Twitch上で開催決定

過去から現代までのゼルダタイトルを片っ端からプレイするチャリティーイベント、Twitch上で開催決定

2013年8月8日(木) 09時00分
  • 公式サイトショットの画像
    公式サイトショット
  • 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ボックスアートの画像
    『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ボックスアート

オハイオ州のチャリティーグループTriple Speed Runnersは、過去から現在までで発売されたゼルダシリーズ作品をひたすらプレイするというチャリティーイベント「Zelda marathon」を開催することを発表しました。

このイベントは、集まった寄付金の総額によってプレイするゼルダタイトルが増えていくというユニークなもので、公式サイト上またはこちらのTwitchにて、日本時間の8月11日7時(現地時間:8月10日18時)から18日まで、なんと168時間にわたっての放送が予定されています。

最初はWii用タイトル『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』から始まり、次はGBAタイトル『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』へ、公式サイトに記載されているタイムラインの順番でプレイされていきます。なお、各タイトルはゲーム冒頭からプレイされるようで、視聴者とプレイヤーは本シリーズのストーリーなどについて気軽に会話を交わすことができるとのこと。

これで集まった寄付金は全て、病気と戦う子供たちをゲームの力で支援する団体Child’s Play Charityへと送られるほか、協力者にはコスプレ用のリンク帽や、ゼルダをテーマにしたマニィドールなどの景品をゲットするチャンスもあるようですので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

(Article written by Ami)

その他アクセスランキング