人生にゲームをプラスするメディア

2013年度31週目の英国チャート公開―『とびだせ どうぶつの森』が3位に浮上するも、他タイトルでは苦戦

ゲームビジネス その他

イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されています。それによると、今年6月にパッケージ版が発売されたXbox 360タイトル『マインクラフト Xbox 360 エディション』が先週に引き続き1位の座を保持。先々週はPS3タイトル『The Last of Us』に順位を明け渡したものの2位をキープしています。

任天堂タイトルでは、『とびだせ どうぶつの森』は前週比0%と売上をキープし、4位から3位に浮上。海外では少し遅れてリリースとなった『ピクミン3』は、前週の初登場2位から一気に15位へと転落、『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』も5位から11位へと順位をおとしています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されていますが、今週の10位圏内の任天堂タイトルは『とびだせ どうぶつの森』1本と少し厳しい結果となってしまいました。
他は、『ルイージマンション2』が21位。『LEGO City Undercover: The Chase Begins』が28位。『マリオカート7』が31位で、『New スーパールイージ U』は37位となっています。

UK Top 40 (2013年7月28日から8月3日)
1:MINECRAFT: XBOX 360 EDITION - MICROSOFT
2:THE LAST OF US - SONY COMPUTER ENT.
3:ANIMAL CROSSING: NEW LEAF - NINTENDO
4:FIFA 13 - ELECTRONIC ARTS
5:THE SMURFS 2 - UBISOFT
6:FAR CRY 3 - UBISOFT
7:LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES - WARNER BROS. INTERACTIVE
8:CALL OF DUTY: BLACK OPS II - ACTIVISION BLIZZARD
9:TOMB RAIDER - SQUARE ENIX EUROPE
10:ASSASSIN'S CREED III - UBISOFT
11:MARIO AND LUIGI: DREAM TEAM BROS. - NINTENDO
12:LEGO THE LORD OF THE RINGS - WARNER BROS. INTERACTIVE
13:MAX PAYNE 3 - TAKE 2
14:GRAND THEFT AUTO IV - TAKE 2
15:PIKMIN 3 - NINTENDO
16:NEED FOR SPEED MOST WANTED - ELECTRONIC ARTS
17:BATTLEFIELD 3 - ELECTRONIC ARTS
18:GRAND THEFT AUTO EPISODES - LIBERTY CITY - TAKE 2
19:THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM - LEGENDARY - BETHESDA SOFTWORKS
20:THE SIMS 3: ISLAND PARADISE - ELECTRONIC ARTS
21:LUIGI'S MANSION 2 - NINTENDO
22:BIOSHOCK INFINITE - TAKE 2
23:GRID 2 - CODEMASTERS
24:RED DEAD REDEMPTION: GOTY - TAKE 2
25:GOD OF WAR: ASCENSION - SONY COMPUTER ENT.
26:SKYLANDERS GIANTS - ACTIVISION BLIZZARD
27:TIGER WOODS PGA TOUR 14 - ELECTRONIC ARTS
28:LEGO CITY UNDERCOVER: THE CHASE BEGINS - NINTENDO
29:SAINTS ROW: THE THIRD - THE FULL PACKAGE - KOCH MEDIA
30:DEAD ISLAND: RIPTIDE - KOCH MEDIA
31:MARIO KART 7 - NINTENDO
32:CALL OF DUTY: MODERN WARFARE - ACTIVISION BLIZZARD
33:HITMAN ABSOLUTION - SQUARE ENIX EUROPE
34:SLEEPING DOGS - SQUARE ENIX EUROPE
35:THE WALKING DEAD - TELLTALE GAMES
36:CRYSIS 3 - ELECTRONIC ARTS
37:NEW SUPER LUIGI U - NINTENDO
38:SONIC & ALL STARS RACING TRANSFORMED - SEGA
39:BATMAN: ARKHAM CITY - GAME OF THE YEAR - WARNER BROS. INTERACTIVE
40:INJUSTICE: GODS AMONG US - WARNER BROS. INTERACTIVE

UKIE Games Charts (c), compiled by GfK Chart-Track
《Ami》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  8. 『Fez』開発者Phil Fish氏がYouTuberのゲーム実況を批判「コンテンツを盗んでいる、利益を分配すべき」

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る