人生にゲームをプラスするメディア

一般市民も臨時でヒーローに!? 『The Wonderful 101』様々な力で、ゲスジャークに立ち向かおう

任天堂 Wii U

ディベロッパーズブログショット
  • ディベロッパーズブログショット
  • 『The Wonderful 101』パッケージ
任天堂は、Wii Uソフト『The Wonderful 101』のディベロッパーズブログを更新し、様々な情報を公開しました。

地球を襲う異星人へと立ち向かうため、世界の平和を守る100人のヒーローが集う特務戦闘兵団「ワンダフル・ワンダブルオー」。ルーキーの「ワンダ・レッド」をリーダーとし、団結の力「ユナイト・モーフ」を駆使して戦いに挑む彼らでしたが、レッドを認めないブルーの姿勢など、『The Wonderful 101』の物語は波乱を含む気配を感じさせます。

ここまでの発表では、リーダーであるレッドや刑事の顔も持つブルーといったキャラクターの紹介や、基本操作などの解説が公開されましたが、いよいよ本作の敵である「ゲスジャーク星団連合無敵艦隊」の情報も明かされました。

ゲスジャーク星団連合無敵艦隊が地球に現れたのは、40年前。なぜ地球を狙うのか、その理由は定かではありませんが、理由を確かめるよりも地球の防衛が先でした。大きな苦戦を強いられながらも、その時は辛うじて退けることに成功します。

次にヤツらが来襲したのは、20年前。第二次地球防衛大戦と呼ばれるこの戦いが、「ワンダフル・ワンダブルオー」所属組織となる「地球連合秘密防衛機構 センチネルズ」の初陣となりました。敵の猛攻に、一時は全世界の約半分が奪われましたが、地球防衛軍とセンチネルズによる決死の攻撃作戦により、再び侵略軍を撤退させることに成功。

そして現在、「敵は20年周期で発生する「宇宙エネルギー潮流」を利用して次元転移を行っている」という研究者の予測通りに、侵略者は姿を現しました。三度の猛攻となる今回の侵略。レッドたちは勝利を掴み、平和を取り戻せるのでしょうか。

まだまだ謎の多い「ゲスジャーク星団連合無敵艦隊」が、その名前からひとつ判明していることがあります。「星団」の「連合」艦隊との呼称で分かる通り、ヤツらは単独の惑星で構成された軍隊ではなく、複数の惑星、複数の種族が集結している艦隊なのです。これは、様々なバリエーションの敵が襲い来るという点では、レッドたちにとって嬉しい情報ではありませんが、敵が一枚岩ではないとも言えるので、そこに活路があるのかもしれません。

大規模な敵を前に、たった100人のチームで立ち向かうワンダフル・ワンダブルオー。ですが、彼らをバックアップする心強い組織「地球連合秘密防衛機構 センチネルズ」がいます。センチネルズは、ゲスジャーク軍残存勢力の殲滅や、街の治安維持が主な任務ですが、ワンダフル・ワンたちが身に付ける「センチネル・スーツ」のメンテナンスや改良も行っています。

現在運用されているスーツは第三世代型で、一時的にリミッターを解除する特別武装形態「アンリミテッド・フォーム」を実装している 究極のバトルスーツなのです。限りなきパワー、比類なき防御性能、そんな「センチネル・スーツ」最大の能力は、隊員同士を強靭に結束させて特定の物体を具現化する、ユナイト・モーフ。合体のためのオブジェクト・データは各々のスーツに記録されており、ユナイトする人数が増えれば増えるほど、巨大なサイズでの具現化が可能となります。

しかし実は、本作をプレイし始めた時点では、まだワンダフル・ワンダブルオーは揃っていません。ゲスジャークによる総攻撃が開始されたことで、センチネルズは世界各国のワンダフル・ワンたちに非常招集をかけましたが、途中でトラブルに見舞われた者や敵に捕らわれてしまった者など、それぞれの事情でまだ全員が揃っていないのです。

だが、こちらの事情に合わせて敵が猛攻を緩めてくれる道理はありません。そのため、足りない戦力を臨時的に補う方法も用意されています。それはなんと、「市民の協力」です。ゲーム中で「HELP!」と叫んでいる人たちを救出しワンダ・エナジーを注ぎ込むと、彼らが一時的なヒーローの力を獲得し、臨時隊員として活躍してくれるのです。

タイニー・ワンダマスクを装着した彼らは、もはや単なる市民ではなく、ヒーローと同等の力を持ったワンダフル市民。もちろんユナイト・モーフにも参加可能で、大量に救出して仲間に加えることができれば、超巨大なユナイト・モーフを繰り出すこともできるのです。

ただし、あくまで臨時隊員。ステージ間のインターバルなど安全な地域に到達した時点で、チームから離脱します。ゲーム全編を通じてチームの戦力を底上げしたければ、やはりどこかでワンダフル・ワンダブルオーの正規隊員を発見して、合流する必要があります。

ゲスジャーク星団連合無敵艦隊の一端や、センチネル・スーツの特徴や市民への協力要請など、様々な情報が公開されましたが、ディベロッパーズブログではこれらの要素が画像付きで紹介されています。また、街の公衆トイレに擬装した特務隊員専用の補給ステーション「ワンダフル・トイレット」など、お得な小ネタも明かされているので、興味がある人は合わせてチェックしてみてください。

お互いの組織がその片鱗を覗かせた公開となりましたが、我らがヒーロー「ワンダフル・ワン」のメンバーは、もちろんまだ続きます。次回は、中学生スナイパー「ワンダ・グリーン」を紹介するので、どうぞお楽しみに。

『The Wonderful 101』はWii Uを対象に8月24日発売予定。価格は6,930円(税込)です。

(C)2013 Nintendo / PlatinumGames Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. Wii U GamePadにはリージョンロックがある?北米版と日本版を使って色々と検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top