人生にゲームをプラスするメディア

Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』のプロデューサーがゲーム内で使用するゲームパッドやCo-opモードについて言及

任天堂 Wii U

Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』のプロデューサーがゲーム内で使用するゲームパッドやCo-opモードについて言及
  • Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』のプロデューサーがゲーム内で使用するゲームパッドやCo-opモードについて言及
  • Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』のプロデューサーがゲーム内で使用するゲームパッドやCo-opモードについて言及
間もなく発売を向かえるWii U版『スプリンターセル ブラックリスト』について、海外サイトNintendo LifeがWii U版を担当しているUbisoftプロデューサーLiu Jun氏へインタビューを行っています。

氏曰く以前にもお伝えしていた通り、Wii Uのゲームパッドで主人公サム・フィッシャーが作中に腕に装着して利用している端末「OPSAT(OPerational SATellite uplink)」を操作し、武器の選択、チームとのコミュニケーションが行えます。またゲームパッド上で敵に狙いを定めて倒したり、ドローンを遠隔操作することも可能です。

またCo-opモードについても語られており、キャンペーンモード中いつでもシームレスにCo-opモードへ切り替えることが可能。対戦モードにあたる「Spies Vs. Mercs(スパイVS.傭兵)」ではオンラインのフレンドがプレイしていかどうかをワールドマップで確認し参加することができます。

インタビューに対しLiu Jun氏は「Wii U版を制作する上で、ハードに合わせるべくゲームパッドでの操作を“強いる”様に作るといった必要はなく、OPSATを活用するスプリンターセル作品に自然と広がりを持たせ、ゲームパッドを作中に溶け込ませることができた」とのこと。Wii Uの特性を大いに活用した機能が盛り込まれている、と語っています。

残念ながら「他のコンソールと同時に発売する必要があったため、Wii U版についてはオフラインのマルチプレイはない」とのことですが、「OPSAT」として使用するゲームパッドで、キャンペーンモードからオンラインマルチプレイまで、今までとはひと味違ったプレイが体験できます。Wii U版はPS3/Xbox 360/PC版と同じく9月5日発売予定。価格は7,770円(税込み)です。

(C)2013 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Splinter Cell, Blacklist, Sam Fisher, the Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  8. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  9. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  10. 3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

アクセスランキングをもっと見る