最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「TGSフォーラム2013」&「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」 開催概要決定

「TGSフォーラム2013」&「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」 開催概要決定

2013年8月3日(土) 18時00分
  • 東京ゲームショウ2013の画像
    東京ゲームショウ2013

東京ゲームショウ2013にて、ビジネスデイの9月19日(木)・20日(金)の2日間、カンファレンス「TGSフォーラム2013」と「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の開催が決定しました。

「TGSフォーラム2013」は、9月19日(木)の基調講演に加えて、20日(金)に4つの専門セッションが実施されるほか、出展社によるスポンサーシップセッションが両日に開催されます。

基調講演は2部構成。第1部は、「プレイステーション4」が創造する世界(仮)と題して、ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役社長兼グループCEOのアンドリュー・ハウス氏、SVP兼第一事業部 事業部長の伊藤雅康氏、そしてSCEワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏の3人が講演します。第2部では、ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長CEOの森下一喜氏が登壇します。

専門セッションでは、近年のゲーム産業において注目されている「スマートフォン」、「プラットフォーム」、「インディペンデント」、「テクノロジー」の4つのポイントに合わせたセッションが開催され、各専門分野での有識者をお招きしたディスカッションが展開されます。

また、アジア各国・地域のゲーム業界のトップや代表者が集まり、アジアでのゲーム産業の将来性について語り合う「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」が、9月19日(木)の13時30分より開催されます。日本、韓国、台湾の東アジア地域に加え、インドネシア、タイ、マレーシアの東南アジア地域の先進企業も参加し、アジア圏のさらなるゲームビジネスの可能性と課題について議論されます。

東京ゲームショウ事務局では、「TGSフォーラム2013」および「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の受講事前申込受付を8月8日(木)から、公式ホームページで開始する予定とのことです。「TGSフォーラム2013 基調講演、スポンサーシップセッション」と「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の聴講は無料です。

「TGSフォーラム2013 専門セッション」は有料で、前売りが1セッション8,000円(税込)。当日売りは、1セッション10,000円(税込)となっています。

(C) 2002- 2013CESA / Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved

(Article written by ひびき)

ゲームビジネスアクセスランキング