人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート』が役立った?10歳の少年が気絶した祖母にかわりハンドルを握る

任天堂 3DS

『マリオカート』が役立った?10歳の少年が気絶した祖母にかわりハンドルを握る
  • 『マリオカート』が役立った?10歳の少年が気絶した祖母にかわりハンドルを握る
  •  『マリオカート7』パッケージ
『マリオカート』が大好きな10歳の少年が、自らの機転で窮地を回避したニュースが海外で話題となっています。

この少年の名はグリフィンくん。74歳の祖母が運転する車の助手席に座り、4歳の弟と共に親戚の家を訪ねる道中で事件は起きました。今まで話をしていた祖母が突然意識を失ったことに気づいたグリフィンくんは、最初彼女を起こそうと試みました。しかし、それが無理だとわかると、とっさにハンドルをつかんで道路脇の溝に車を誘導したのです。

幸いにも溝の中は泥でいっぱいだったため車はそのまま減速し、無事に停車することができましたが、当時車は100キロ弱のスピードで走行しており、この機転がなければ大きな事故に繋がってしまったかもしれません。グリフィンくんは自らの機転により、自分の命はもちろん祖母や弟も救ったのです。

事件後、報道陣のインタビューに応えた様子が動画で公開されていますが、運転については『マリオカート』を何度もプレイして学んだと笑顔で語っていました。またゴーカートも得意だそうです。

とは言え、今回のケースはかなり特殊です。実際に『マリオカート』で車の運転が学べるかどうかはさて置き、免許を取るまではゲームの中だけで楽しみましょう。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

    『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  2. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  3. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

    500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  4. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

  7. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  8. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  9. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  10. 3DSの「ARカード」を無くしてしまった時の解決策

アクセスランキングをもっと見る

page top