人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム業界漫画「大東京トイボックス」が最終回を迎える!新刊は9月24日発売、さらにドラマ化も

その他 全般

編集部にある「大東京トイボックス」
  • 編集部にある「大東京トイボックス」
  • コミックバーズ 2013 Septmber 9月号
うめ先生による「大東京トイボックス」が今月の「コミックバーズ」で最終話を迎えました。

「大東京トイボックス」は、月刊誌「コミックバーズ」(幻冬舎コミックス)にて2006年11月号連載開始のゲーム業界を題材とした漫画です。現在9巻まで発刊中で、前作にあたる「東京トイボックス」が「モーニング」より2巻発刊(新装版が幻冬舎コミックスからも発刊)されています。数少ないゲーム業界漫画なだけに、業界人やゲーマーからも評価が高い本作は、実在するゲームメーカー「アクワイア」をモデルとしており、2012年マンガ大賞で2位を獲得しました。

そんな「大東京トイボックス」が7月30日に発売された「コミックバーズ 2013 Septmber 9月号」にて最終話を迎え、今後の展開を発表しました。まずは、単行本の情報です。単行本最終巻10巻と単行本未収録特別編「大東京トイボックスSP」が9月24日に発売されることが明らかになりました。また、詳細な情報は次号となりますが、本作のドラマ化も決定。

うめ先生の公式ブログである「難民キャンプ」の2012年4月2日の記事では、以下のように書かれており、まさに念願の映像化と言えるでしょう。

マンガ大賞2位/大東京トイボックス8巻発売/映像化のお話
「大東京トイボックス」アニメ化、ドラマ化、映画化など、現時点で動いてる企画いっさいございません!「どうせ話きてるんでしょ?」と斜に構えていたそこのアナタ!これが驚くほど、きてませんヨー。狙い目ですヨー。その他各種企画、ウェルカム、かつ、ちょー前向きに検討するので、いますぐご連絡を。
難民キャンプ<http://blog.chabudai.com/>


漫画の域を超え、さらなる展開を迎える「大東京トイボックス」。今後のスタジオG3と天川太陽らの活躍に注目です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  3. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  4. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  5. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  6. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  10. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

アクセスランキングをもっと見る