人生にゲームをプラスするメディア

手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに

その他 全般

手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 『Candle』
現在Kickstarterを行っている手描き風グラフィックが可愛い2Dアクションアドベンチャー『Candle』が、Wii Uで「遅かれ早かれ」配信されることがわかりました。

いくつかのシネマティックアドベンチャーゲームに影響を受けたという『Candle』。ジャンルはグラフィックアドベンチャーと横スクロールアクションゲームのミックスで、手がキャンドル(蝋燭)になっている、部族のシャーマンTekuが主人公です。

Tekuは、近隣の部族から攻撃をうけて散り散りになってしまった生存者たちを救い出すため旅をはじめるのですが、その中で長い間忘れ去られていた彼の過去の真実が明らかになっていきます。キャンドルになったTekuの手はゲームプレイにも大きな影響を与え、多くのパズル、秘密、手がかりの発見と解除にもキャンドルの炎が鍵になっているとのこと。


本作は元々、PCを対象としてKickstarterで開始されたものですが、のちほどWii U対応をストレッチゴールに加えたことで話題となっていました。

Wii U対応の目標額は85,000ドルに設定されており、現在も資金提供を募っている最中ですが、海外サイトが伝えるところによると、本作のディベロッパーTeku StudiosとリードプログラマーであるMiguel Valles氏は、もしKickstarterのストレッチゴールを達成出来なかったとしても、遅かれ早かれWii Uでリリースする予定であることを明かしたということです。

Kickstarterの公式ページにはWii U版に関する詳細なディテールは殆ど触れられていないものの、ゲームパッドの対応についてはすでに明記されており、少しずつでも確実にかたちになっていることが伺えます。続報が楽しみですね。
《Ami》

その他 アクセスランキング

  1. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  2. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

    figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  3. 【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった

    【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  6. 【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

  7. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  8. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

アクセスランキングをもっと見る