人生にゲームをプラスするメディア

『MH4』操虫棍の虫は育成要素があり、『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』修正パッチの開発秘話、『パズドラ』不具合の現状報告と復旧対応を発表、など…先週のまとめ(7/22~28)

任天堂 3DS

今週の中盤からいよいよ8月です。暑さも佳境となり、イベントごとも増える時期。忙しさに倒れてしまわないよう、身体には休憩を、気持ちにはゲームのニュースなどはいかがでしょう。先週のまとめ、7月22日から28日の注目記事をご紹介します。

ドイツのゲーム会社Shin’en、今秋を目処にWii U向けタイトルを2本発表予定
任天堂コンソール向けに積極的なShin’en。今後の活躍が期待されます。

任天堂岩田社長 「青沼氏らのWii U向け新作ゼルダタイトルは、そう遠くない未来に発表」
Wii Uを大きく後押しするであろう新作ゼルダの発表、今から楽しみですね。

観客動員数80万人で、ラスベガスでもたこ焼きします ─ 有野課長の公約も飛び出した「ゲームセンターCX THE MOVIE」会見報告
ラスベガスでのたこ焼き、ぜひ見たいものです。

クリエイター坂口博信氏と植松伸夫氏、何らかの「話し合い」を重ねていることが明らかに
一流クリエイター同士の話し合いとなれば、自ずと期待が高まります。

『モンスターハンター4』の新武器「操虫棍」の虫は、切り替え可能で育成要素があることが判明
次のハンター生活には、新たな魅力も満載です。

もはや単なる「修正パッチ」ではない!努力がにじむ、『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』修正パッチの開発秘話
ヘキサドライブの熱意と職人技が光る裏話が公開。

ソフトの差し替えが不要なハンター生活、始まる!『モンスターハンター4』ダウンロード版の配信が決
常に本体の中に入れておけるDL版。その利便性の高さは魅力です。

任天堂、「ゲームセンターCX ファミコン30周年生挑戦SP」を近日『eショップ』で再配信
見逃した方には必見と言える発表です。

18年の歴史を刻む『テイルズ オブ』シリーズで、最も人気の高いタイトルは…!? ─ 「ゲームくん」が調査
ユニークな調査を続ける「ゲームくん」。今度の題材は『テイルズ オブ』シリーズです。

不具合の発生原因に、ROOT化の影響を示唆 ─ 『パズル&ドラゴンズ』現状報告と復旧対応を発表
運営チームでは引き続き、そのほかの発生原因に関しても調査を続行しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

アクセスランキングをもっと見る