人生にゲームをプラスするメディア

【ワンフェス2013夏】そに子が飛び出して、揺れる?! ― PS3『モット!ソニコミ』、3DS『ソニプロ』発表

その他 全般

1/1スケール すーぱーそに子
  • 1/1スケール すーぱーそに子
  • すーぱーそに子
  • 白石稔さん/ジョイさん
  • PC版『ソニコミ』を振り返る
  • モット!○○○○?
  • 水谷プロデューサー
  • 3DS『ソニプロ』
  • 「とりゃー!」でお別れ
ワンフェス内すーぱーそに子ステージ、通称「ソニステ」にて、「すーぱーそに子」をフィーチャーした新作ゲームの情報が発表されました。

1.PS3ソフト『モット!ソニコミ』制作決定
2011年に発売されたPCソフト『ソニコミ』のリニューアルタイトルですが、内容・グラフィックが大幅に一新されているとのことで、PC版からの単なる移植ではなく、新しく生まれ変わった『ソニコミ』となるようです。発売予定時期は2014年です。

※『ソニコミ』とは
そに子とコミュニケーションしながらハッピーエンドを目指す恋愛コミュニケーションゲーム。プレイヤーはグラビアモデル・そに子の専属カメラマンとなり、そに子を一人前のモデルに育て上げる。「アイドル育成」「恋愛アドベンチャー」「撮影シューティング」の3要素が組み合わさったゲーム。

2.3DSソフト『ソニプロ』発売決定
コンセプトは「アイドルプロデュース&コミュニケーション」。プレイヤーはそに子のプロデューサーとなり、そに子のスケジュール管理をしたり歌ってもらったりしながら、そに子をトップアイドルに育て上げていきます。シナリオも一から制作した完全オリジナル作品となっており、歌・楽曲にはジオライトが協力しています。こちらは2014年冬発売予定です。歌って踊るそに子を楽しむリズムアクション要素と恋愛育成シミュレーションの要素が組み合わさっています。

PS3ソフト『モット!ソニコミ』、3DSソフト『ソニプロ』ともに2014年発売予定です。続報にご期待ください。
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  10. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

アクセスランキングをもっと見る