人生にゲームをプラスするメディア

マルチタレント作家、ニール・ゲイマン氏が初のビデオゲームをこの秋リリース

その他 全般

イギリス出身のSF作家で脚本家のニール・ゲイマン(Neil Richard Gaiman)氏が、自身初のビデオゲーム『Wayward Manor』を、今年の秋にリリースすることを報告しています。

『Wayward Manor』は、パズルとアドベンチャーの要素を掛け合わせたハイブリッドなゲームで、『The Misadventures of P.B. Winterbottom』などのヒット作を手がけたインディーズデベロッパー、The Odd Gentlemenとのコラボレーションで実現しました。プラットホームはPC、Mac、タブレット端末を予定しています。

同タイトルの公式サイトでは、この『Wayward Manor』の詳細が述べられ、動画ではゲイマン氏自身がこのゲームの着想と制作の動機、ゲームの仕様と魅力などを語っています。

「私が子供の頃に影響を受けた映画、例えば『Arsenic and Old Lace(毒薬と老嬢)』、『Blithe Spirit(陽気な幽霊)』、『The Man Who Came to Dinner(晩餐に来た男)』など、ずっと前から伝えたいと思っている物語がありますが、小説にするのは相応しくない気がしていて、受け手自身が(ゲームを通じて)体験してもらうべき物語であると感じていたのです」と、ゲイマン氏は表現手段としてビデオゲームを選んだ経緯を述べています。

小説をはじめ映画やテレビの脚本、児童書などこれまでも多彩な才能を発揮してきたゲイマン氏の初のビデオゲーム『Wayward Manor』に注目が集まっています。ちなみに、公式サイトではすでに予約受付がはじまっているとのことです。

ニール・ゲイマン氏が語る『Wayward Manor』
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

    セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  2. 【レポート】「ベルベットルーム」でペルソナをリアル召喚!? 「ペルソナ20th フェス」の魅力をお届け…貴重な展示や『ペルソナ5』フィギュア初お披露目も

    【レポート】「ベルベットルーム」でペルソナをリアル召喚!? 「ペルソナ20th フェス」の魅力をお届け…貴重な展示や『ペルソナ5』フィギュア初お披露目も

  3. 【レポート】メメントスならぬ「ペルソナ20th フェス」に侵入!? 「ベルベットルーム」生演奏など更なる魅力をこっそり紹介

    【レポート】メメントスならぬ「ペルソナ20th フェス」に侵入!? 「ベルベットルーム」生演奏など更なる魅力をこっそり紹介

  4. 「部屋着なセーラー服」に秋冬Ver.登場! ルーズソックス&ミニスカな“コギャル型”とナチュラル志向の“JK型”

  5. 『艦これ』の木曾がねんどろいど化―木曾改二に換装可能!

  6. 男の娘向け「セーラー服型ルームウェア」の女性用が登場!JK・コギャル・スケバンの3種類

  7. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第47話:ゲームでダイエット作戦!その太ももの隙間、復活せよ!

  8. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  9. AC『ブレイブルー セントラルフィクション』Ver1.30アプデが実施!「スサノオ」など家庭用キャラが参戦

  10. 【日々気まぐレポ】第175回 「HGIBO ゲイレール」レビュー!おひげのオジサンの渋い魅力が満載のMS

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top