人生にゲームをプラスするメディア

マルチタレント作家、ニール・ゲイマン氏が初のビデオゲームをこの秋リリース

その他 全般

イギリス出身のSF作家で脚本家のニール・ゲイマン(Neil Richard Gaiman)氏が、自身初のビデオゲーム『Wayward Manor』を、今年の秋にリリースすることを報告しています。

『Wayward Manor』は、パズルとアドベンチャーの要素を掛け合わせたハイブリッドなゲームで、『The Misadventures of P.B. Winterbottom』などのヒット作を手がけたインディーズデベロッパー、The Odd Gentlemenとのコラボレーションで実現しました。プラットホームはPC、Mac、タブレット端末を予定しています。

同タイトルの公式サイトでは、この『Wayward Manor』の詳細が述べられ、動画ではゲイマン氏自身がこのゲームの着想と制作の動機、ゲームの仕様と魅力などを語っています。

「私が子供の頃に影響を受けた映画、例えば『Arsenic and Old Lace(毒薬と老嬢)』、『Blithe Spirit(陽気な幽霊)』、『The Man Who Came to Dinner(晩餐に来た男)』など、ずっと前から伝えたいと思っている物語がありますが、小説にするのは相応しくない気がしていて、受け手自身が(ゲームを通じて)体験してもらうべき物語であると感じていたのです」と、ゲイマン氏は表現手段としてビデオゲームを選んだ経緯を述べています。

小説をはじめ映画やテレビの脚本、児童書などこれまでも多彩な才能を発揮してきたゲイマン氏の初のビデオゲーム『Wayward Manor』に注目が集まっています。ちなみに、公式サイトではすでに予約受付がはじまっているとのことです。

ニール・ゲイマン氏が語る『Wayward Manor』
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  4. 「ガルパン」西住みほ&まほが水着フィギュアに!姉妹でキュートに登場

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  6. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  7. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  8. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  9. レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る