人生にゲームをプラスするメディア

3DSの躍進、ついにイギリスでも。英国任天堂、3DSの週間販売数他機種を抜いてトップに

任天堂 3DS

英国任天堂は、イギリスにおける3DSの週間販売数がPS3やXbox360を上回り、現在トップに立っていることを明らかにしました。

日本とは違い、海外では据え置き機の比重が高いことも手伝い、最近になるまでなかなか盛り上がりをみせていなかった3DS。イギリスでも苦戦は続いていましたが、今回の3DS販売数の急激な上昇は、『とびだせ どうぶつの森』をはじめとするヒットタイトルに起因するものだと海外サイトは伝えています。

英国任天堂のコンシューマーマーケティングのトップJames Honeywell氏も、この状況に対して「ソフトがハードを売るのです」と改めて発言。「ユーザーは家庭用ゲーム機のほうに集中する傾向があるため、時に3DSや一般的な携帯ゲーム機は苦しい立場にたつことがあるものの、3DSは本当によくやっています」と、健闘を讃えています。

10月には海外でも絶大な人気を誇るキラータイトル『ポケットモンスターX・Y』の発売が控えており、更なる盛り上がりに期待がかかります。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 3DS『ぷよぷよクロニクル』発表! フルボイスな「まんざいデモ」も楽しいパズルRPG

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top