人生にゲームをプラスするメディア

3DSの躍進、ついにイギリスでも。英国任天堂、3DSの週間販売数他機種を抜いてトップに

任天堂 3DS

英国任天堂は、イギリスにおける3DSの週間販売数がPS3やXbox360を上回り、現在トップに立っていることを明らかにしました。

日本とは違い、海外では据え置き機の比重が高いことも手伝い、最近になるまでなかなか盛り上がりをみせていなかった3DS。イギリスでも苦戦は続いていましたが、今回の3DS販売数の急激な上昇は、『とびだせ どうぶつの森』をはじめとするヒットタイトルに起因するものだと海外サイトは伝えています。

英国任天堂のコンシューマーマーケティングのトップJames Honeywell氏も、この状況に対して「ソフトがハードを売るのです」と改めて発言。「ユーザーは家庭用ゲーム機のほうに集中する傾向があるため、時に3DSや一般的な携帯ゲーム機は苦しい立場にたつことがあるものの、3DSは本当によくやっています」と、健闘を讃えています。

10月には海外でも絶大な人気を誇るキラータイトル『ポケットモンスターX・Y』の発売が控えており、更なる盛り上がりに期待がかかります。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top