人生にゲームをプラスするメディア

ゲームフリーク、ソリティアと競馬が融合した3DS新作『ソリティ馬』発表 ― 初の自社発売に挑戦

任天堂 3DS

ゲームフリーク、ソリティアと競馬が融合した3DS新作『ソリティ馬』発表 ― 初の自社発売に挑戦
  • ゲームフリーク、ソリティアと競馬が融合した3DS新作『ソリティ馬』発表 ― 初の自社発売に挑戦
ゲームフリークは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ソリティ馬』を7月31日に配信すると発表しました。

先日「あの定番ゲームが驚きのコラボで生まれ変わる!」と謎のティザーサイトをオープンしたゲームフリーク。本日サイトが更新され、その正体が『ソリティ馬』であることが判明しました。つまり「あの定番ゲーム」というのがソリティア、「生まれ変わる」要素が競馬ということになります。

『ソリティ馬』は「ソリティア」をプレイすると馬がパワーを溜め、そのパワーでおウマさんを走らせる競馬ゲーム。沢山の馬や馬主、調教師なども登場し、普通の競馬ゲームとは異なるゲームフリークならではのゲームデザインに。しかしゲーム自体は基本「ソリティア」なのでシンプルで、プレイヤーは全て(20種類)のG1レースを制覇することが目標になります。

また、どうしてもレースが勝てない人への救済として「おたすけQR機能」が搭載されています。これは他のプレイヤーが育てた強いウマのデータをQRコードで受け取って、その子ウマを作ることができるというもの。これでレースに勝ちやすくなるというわけです。さらに、このQRコード機能を利用して友達のウマと自分のウマでレースさせることも可能です。

詳細は不明ですが、スペックをみるとすれちがい通信にも対応。ウマのデータ交換などに使われるのでしょうか、こちらの情報も気になるところです。また本作はニンテンドー3DSダウンロードソフトですが、3D表示非対応のゲームとなっています。

なお、『ソリティ馬』はゲームフリークが会社設立以来初めて自社からゲームを発売。『ポケットモンスター』シリーズ以外にも『スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』や『リズムハンター ハーモナイト』、遡れば『クインティ』『ジェリーボーイ』『パルスマン』『クリック メディック』など数多くのゲームソフトを制作してきましたが、それらは任天堂やセガなど様々なゲームメーカーからの発売でした。今回、初めてパブリッシャーに挑戦することになります。




ゲームフリークの杉森氏は「競馬に1ミリも興味がない方でも楽しく遊べるゲームですのでぜひお試しください」と、Twitterで本作に対するコメントをツイートしています。

『ソリティ馬』は、7月31日配信開始で価格は500円(税込)です。

(C)2013 GAME FREAK inc. All Rights Reserved.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  9. 【インタビュー】『ポッ拳』開発者が語る誕生秘話…90年代格闘ゲームのドキドキワクワクをもう一度

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top