人生にゲームをプラスするメディア

英国紳士が案内する、福岡市の歴史 ─ 福岡市まち歩きアプリ「福岡歴史なび」に「レイトン教授」らが登場

モバイル・スマートフォン iPhone

「福岡歴史なび」公式サイトショット
  • 「福岡歴史なび」公式サイトショット
  • 『レイトン教授と超文明Aの遺産』パッケージ
レベルファイブは、「レイトン教授」シリーズ のキャラクターが登場する、福岡市制作のまち歩きアプリ「福岡歴史なび」を、明日7月24日から配信を開始すると発表しました。

「福岡歴史なび」は、福岡市内の歴史や文化遺産を紹介するiOS/Android対応の無料アプリです。お勧めの散策コースの紹介やコース内にある文化財の説明、散策マップや周辺情報を表示する機能などを備えています。また、普段公開していない文化財を画面上で見ることもでき、歴史・文化遺産のまち歩きに役立つアプリとなります。

本アプリをナビゲートしてくれるのは、「レイトン教授」シリーズ でお馴染みの、「レイトン教授」「ルーク」「レミ」の3人。文化財スポットの案内やクイズを通じて散策の手助けをしてくれます。

また、散策クイズの正解率により、「レイトン教授」「ルーク」「レミ」の認定書がダウンロードできるおまけも。このクイズは現地でのみ行える仕様となっていますので、福岡市を訪れた際にはぜひ挑戦してみてください。

なお、「福岡歴史なび」は7月24日からダウンロードできます。AppStoreまたはGoogle playから「福岡歴史なび」の文字列でアプリケーションを検索し、検索結果一覧から「福岡歴史なび」を選択肢、インストールを実行してください。

本アプリの詳しい使い方などは、公式サイトに記載されているので、気になる方はダウンロードが開始されるまでの時間を利用して、予習に励んでみてはいかがでしょうか。

「レイトン教授」シリーズ を生み出したレベルファイブの本社があるのも福岡市。こういう形で、ゲームのキャラクターが地域の発展に貢献していくのは、ファンならずとも応援したくなるでしょう。「英国紳士でなくとも」、ね。

(C) LEVEL-5 Inc.
(C) 2013 Fukuoka City All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

    海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

  3. 【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」開催

    【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」開催

  4. 『ゴシックは魔法乙女』にバニーガールな乙女が!? ★5確定の「超神ガチャ」も登場

  5. 「XFLAG PARK2016」9月25日開催決定!『モンスト』のライブイベントや会場限定グッズ情報も

  6. 『オルサガ』新章配信開始! URレアリティ「ニーナ」「モーリス」新登場

  7. 【読者プレゼント】『夢キャス』×『アイチュウ』コラボポスター登場!缶バッチに隠されたイラストもお披露目

  8. TGSで『スクフェス』ステージイベント実施! Aqoursキャスト陣登場…重大発表も

  9. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  10. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

アクセスランキングをもっと見る

page top