人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意

任天堂 Wii U

【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意
  • 【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意
  • 【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意
  • 【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意
  • 【Nintendo Direct】『MOTHER2』海外でも遂に復活 ― 初めての人も安心、プレイヤーズガイドも用意
米国任天堂は、スーパーファミコンソフト『MOTHER2 ギーグの逆襲(Earthbound)』を7月18日より配信開始するとNintendo Direct Miniで発表しました。

海外でも日本と同様にファミコン生誕30周年記念Wii Uバーチャルコンソール体験キャンペーンが行われていますが、『MOTHER2』は対象ソフトにならず、代わりに『パンチアウト』がラインナップされ、配信予定もありませんでした。しかし、日本で「MOTHER2 ふっかつさい」が行われた際、海外ファンらがMiiverseに熱いメッセージを多数投稿。任天堂はその要望にこたえる形で海外での配信決定を表明しました。



そして7月18日より北米でも『MOTHER2』が9.99ドルで遊べるようになりました。本作の主人公であるネスは『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの常連キャラとして知名度も高く、Wii Uバーチャルコンソールで初めて原作をプレイする人は少なくないでしょう。そんな人もばっちりフォローするオフィシャルサイトがオープン。ネス、ポーラ、ジェフ、プー、4人のプロフィールを始め、当時のプレイヤーズガイドを電子化。PCだけでなく、Wii U GamePadもサポートしており、ゲームを中断して気軽に閲覧可能となっています。

日本では『MOTHER 1+2』として1度ゲームボーイアドバンスに移植されたことがありますが、海外では未発売。本当にスーパーファミコン以来の復活となります。Miiverseでは早速ファンらの投稿で盛り上がっている様子。こちらもぜひチェックしてみてください。

『MOTHER2』は、好評配信中で価格は900円(税込)です。

(C)1994 Nintendo/APE inc.
Scenario:(C)1994 SHIGESATO ITOI
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る