人生にゲームをプラスするメディア

ランダム生成のサバイバルホラー『Calm Night of Snowfall』、Wii U対応を掲げて資金提供を呼びかけ

その他 全般

『Calm Night of Snowfall』
  • 『Calm Night of Snowfall』
  • ランダム生成のサバイバルホラー『Calm Night of Snowfall』、Wii U対応を掲げて資金提供を呼びかけ
  • ランダム生成のサバイバルホラー『Calm Night of Snowfall』、Wii U対応を掲げて資金提供を呼びかけ
  • ランダム生成のサバイバルホラー『Calm Night of Snowfall』、Wii U対応を掲げて資金提供を呼びかけ
新作サバイバルホラーゲーム『Calm Night of Snowfall』が、クラウドファンディングのストレッチゴールにWii U版リリースを掲げて資金提供を呼びかけていることがわかりました。

『Calm Night of Snowfall』はスペインのディベロッパーUnnamed Stdioが手掛ける作品で、プレイするたびに変わるランダム生成の都市が舞台です。

ゲームの目的は「鍵」を見つけ出し、この都市から脱出すること。その中で、プレイヤーは自分自身と、自分と都市との関係について知っていくことになります。
また、廃棄された都市の中では常に暖かさを保っておく必要があり、もし暗闇で長く時間を過ごしすぎてしまうと、戦慄の悪夢がプレイヤーに降りかかるとか。

加えて、「The Man in White Suit(白スーツの男)」と呼ばれる人物の存在も明らかになっています。不気味なメロディの口笛を吹きながら都市を徘徊する男で、プレイヤーを瞬時に亡きものにしてしまう強烈な氷雨を身にまとっているため、常に避けるように行動しなければなりません。



底冷えのしそうなゲームである事が伺えますが、本作ではあの『サイレントヒル』シリーズなどよりも一層、プレイヤーは無防備な存在であるとも付け加えられています。

Wii U版のストレッチゴールは50,000 ユーロが設定されています。
サバイバルホラーファンなら思わず興味をひかれてしまうタイトルですが、無事に成功を収めるのか要注目と言えそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  7. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  8. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る