人生にゲームをプラスするメディア

『シーマン』新作? 任天堂が「伝説の人面魚」なる2つの商標を出願

任天堂 3DS

『シーマン』新作? 任天堂が「伝説の人面魚」なる2つの商標を出願
  • 『シーマン』新作? 任天堂が「伝説の人面魚」なる2つの商標を出願
  • 『シーマン』新作? 任天堂が「伝説の人面魚」なる2つの商標を出願
任天堂が「伝説の人面魚」に関する商標の出願を行っています。

これは特許庁が発行した公開商標公報に記載されているもので、7月4日に公開された中に含まれています。
任天堂は「不思議なペット 伝説の人面魚」および「不思議なパートナー 伝説の人面魚」という二つの商標をゲームソフト関連の区分で出願しており、「人面魚」に関するゲームを準備中であることを示唆しています。

「人面魚」のゲームと聞いて多くのゲーマーが思い出すのは、かつてドリームキャストやPS2から発売されたビバリウムの『シーマン』ではないでしょうか。
あるユーザーがTwitterで呟いた「初代シーマンファンとしては、3DSで立体のシーマンを見たい」というコメントに対し、ビバリウム社長の斎藤由多加氏が「期待して」というリプライを返していることから、3DS版『シーマン』の発売が噂されたこともあります。
※3DSで『シーマン』登場? 斎藤由多加氏が「期待して」( http://www.inside-games.jp/article/2010/06/25/42846.html

この斎藤氏のリプライは2010年のもので、それ以後とくに開発が開始したという話もなく、忘れ去られた噂となってしまいましたが、今回の出願で、噂が現実のものになる可能性が出てきました。
3DSで『シーマン』を毎日持ち歩けるかと思うとわくわくしてきますが、もちろん蓋をあけてみれば全く違う内容のゲームな可能性もありえます。しかし、それはそれで未知の新作への期待が高まるかもしれません。

はたしてこの「人面魚」とは『シーマン』のことなのか?今後の公式情報を期待して待っていようと思います。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  6. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  10. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top