人生にゲームをプラスするメディア

LINE株式会社、国内第二拠点となる福岡社屋建設 ― 低階層には一般市民が利用できる公共施設を設置予定

ゲームビジネス その他

福岡社屋建設計画場所
  • 福岡社屋建設計画場所
  • 福岡社屋建設計画場所
  • 福岡社屋構想
LINE株式会社は、福岡社屋を建設すると7月17日に発表しました。

無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」は、登録ユーザー数が世界1億9,000万人を突破するなど、国内外で急速な成長を続けています。福岡社屋は、サービス成長を加速させていくための国内第二拠点として建設されます。

福岡社屋は、LINEおよびLINE周辺サービスの開発ラボとしての役割や、アジア地域などへのアクセスの良さを生かして、グローバル展開を加速させる役割を担っていく予定です。さらに、九州を中心に西日本地域における人材確保も進めていくとのこと。

また、社員の働きやすいオフィス環境を整えるのはもちろんのこと、低階層には図書館等の一般市民が自由に利用できる公共施設が設置される予定です。さらに、敷地内の図書館と、隣接する公園にて利用できる無料Wi-Fi提供を計画中。同社は、近隣施設、住民との共生を図り、周辺地域の振興を支援することを目指していきます。

■福岡社屋建設計画
・所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前2-172
・階数:11階・地下2階
・着工:2014年1月
・竣工:2015年
・入居人員:約1,000人を予定

成長著しいLINE株式会社の新社屋建設。アジアの玄関口と呼ばれる福岡に社屋が建設されることにより、さらなる飛躍が期待されます。

(c) LINE Corporation
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  5. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  6. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  7. 品切れ中の「PS VR」一部店舗で追加販売予約はじまる

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top