人生にゲームをプラスするメディア

レゴブロックで出来た世界をご紹介 ─ 『レゴシティ アンダーカバー』の観光案内動画が公開

任天堂 Wii U

「レゴシティをとことん楽しむ。 観光案内篇」
  • 「レゴシティをとことん楽しむ。 観光案内篇」
  • 「チェリーツリーヒルズ」
  • 「ダウンタウン」
  • 「パゴダ」
  • 「フレスコ」
  • 「アップタウン」
  • 「ブライトライツプラザ」
  • 「フェスティバル広場」
任天堂は、Wii Uソフト『レゴシティ アンダーカバー』の魅力を明かす紹介映像を公開しました。

発売まであと10日を切った『レゴシティ アンダーカバー』。アクションの爽快性もさることながら、レゴブロックで作られた街並みや木々を内包する広大なマップを縦横無尽に駆け回れるのも、大きな楽しさのひとつです。

そしてこのたび、レゴシティの魅力の一端を紹介する映像、「レゴシティをとことん楽しむ。 観光案内篇」が公開されました。エリアごとの具体的な名称と共に、それぞれの特徴が堪能できる動画となっています。

本作の主人公であるチェイス・マケインが勤める警察署があるのは、「チェリーツリーヒルズ」。このエリアは、丘の上に高級住宅も建ち並んでいます。またレゴシティの南には「ダウンタウン」エリアがあり、こちらはオフィス街となります。

雰囲気が一転し、オリエンタルな街並みが広がるのは「パゴダ」。穏やかな時間を楽しむには、街を流れる運河と古い街並みが美しい「フレスコ」。ちょっと気分を変えたい時に散歩するのにいいかもしれません。知的好奇心に飢えている方には、博物館をはじめ歴史ある建物が建ち並ぶ「アップタウン」をお勧めします。

楽しく過ごしたい方には、まずはレゴシティで一番の賑わいを見せる大繁華街「ブライトライツプラザ」へ。また、色とりどりのバルーンが浮かぶお祭り広場「フェスティバル広場」は、より刺激なスポットとなります。少し休みたい方には「クレセントパーク」で、緑に囲まれ憩いのひとときを満喫してください。また、開放的なビーチがある「パラダイスサンズ」で日光浴と洒落込むのもいいかもしれません。

都会の喧騒から離れたい人には、「フォートメドウズ」。のどかな農牧地帯で、動物たちと触れあえます。「ブルーベル国立公園」では、キャンプ場や鉱山とよりハードな自然体験を満喫できます。そして宇宙センターのある「アポロ島」まで足を伸ばせば、そこは遥かな星空への入り口です。

簡単に紹介しましたが、レゴシティの魅力は到底言葉だけでは説明できません。より深く知りたい方は、ぜひ動画のチェックをお願いします。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=0j5R39G4qDU

多彩なエリアが用意されているレゴシティの世界を、早く直接体験したいと思ってる方も多いでしょう。あともう少しだけ、お待ち下さい。

『レゴシティ アンダーカバー』は7月25日発売予定で、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) 2013 Nintendo
(C) 2013 TT Games Publishing Ltd.
Produced by TT Games under license from the LEGO Group. LEGO, the LEGO logo, the Brick and the Knob configurations and
the Minifigure are trademarks of the LEGO Group.
(C) 2013 The LEGO Group. Nintendo properties used with permission. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top