人生にゲームをプラスするメディア

今年の夏もポケモンセンターが熱い!「ポケモンわくわくゲットくじ2013」や東北限定のチョロQなど

任天堂 その他

今年の夏もポケモンセンターが熱い!「ポケモンわくわくゲットくじ2013」や東北限定のチョロQなど
  • 今年の夏もポケモンセンターが熱い!「ポケモンわくわくゲットくじ2013」や東北限定のチョロQなど
  • 今年の夏もポケモンセンターが熱い!「ポケモンわくわくゲットくじ2013」や東北限定のチョロQなど
株式会社ポケモンが経営している、ポケットモンスター関連の商品を販売する専門店「ポケモンセンター」にて販売されるグッズの情報が公開されました。

モンスターボールの缶に、ミニサイズのポケモンドールが入っている「miniポケモンドール CAN」には、「ピカチュウドール」「ミュウドール」などをはじめ、全12種類が用意されている可愛いミニフィギュア。机の上などに飾るにはちょうどいいサイズとなっています。

「miniポケモンドール CAN」は、全店のポケモンセンターにてすでに発売を開始しており、価格は500円(税込)です。ボールとセットになっているところもファン心をくすぐり、心憎いアイテムですね。

また7月20日からは、「ポケモンわくわくゲットくじ2013」が開始されます。映画で活躍するポケモンたちの格好いいフィギュアはもちろん、ポケモンドールがおもちゃ箱から飛び出たようなイラストは、「ポケモンわくわくゲットくじ2013」限定のアート。このイラストをあしらったグッズは、くじでしか手に入らない限定アイテムとなります。

去年の「わくわくゲットくじ2012」で大人気だったポケモンドールフィギュアが更にパワーアップして登場するので、今年のくじも見逃せません。ちなみに、最後に残ったくじを引くともらえる「ラストワン賞」は、ピカチュウ&イーブイのビネットフィギュア。2匹の仲の良さが表現されている、見ているだけで幸せになれそうなフィギュアです。

「ポケモンわくわくゲットくじ2013」の価格は、1回500円(税込)です。なくなり次第終了となるので、ご希望の方はお早めに。実施店舗は、ポケモンセンターの他に、全国のセブンイレブン・イトーヨーカドー店舗などでも行われます。ただし、取り扱いの無い店舗・発売時期の異なる店舗もあるのでご了承ください。

また、東北地方の被災地を訪問している「POKEMON with YOUワゴン」のトミカが、7月20日より再登場します。価格は525円(税込)となり、こちらの商品の収益の一部は、「POKEMON with YOU募金」を通じ、東日本大震災で被災された子どもたちの支援に活用されます。なお全国のポケモンセンターで購入できます。

この他にも、東北地方を走るポケモン初の観光列車「POKEMON with YOUトレイン」が、チョロQになって、東北エリア限定で発売されます。ポケモンたちが仲良く寄り添っているデザインとなる「POKEMON with YOUトレイン」。我が子の玩具として、また家族のいる友人へのおみやげとしても、活躍してくれそうな一品です。こちらの商品の収益の一部も、支援に使われます。なお、「POKEMON with YOUトレイン」車内および沿線駅売店、東北新幹線車内、ポケモンセンタートウホクなどで購入可能です。

この夏のポケモングッズ事情も、暑さに負けずヒートアップしそうです。手元に置いておきたいポケモンたちを見つけたら、ぜひゲットしてみてください。

(C) Pokemon
(C) 1995-2013 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc
(C) TOMY
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  9. 『スプラトゥーン2』クラゲはスケボーがうまい!?街中の1シーンが公開

  10. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

アクセスランキングをもっと見る