人生にゲームをプラスするメディア

10代の「デート暴力」問題をテーマにしたゲームコンペの結果発表

その他 全般

見事栄冠に輝いた『Love in the Dumpster』
  • 見事栄冠に輝いた『Love in the Dumpster』
  • 特別賞の『What Kind of Monster is your Boyfriend?』
アメリカのNPO(非営利組織)、Jennifer Ann's Groupが主催するゲーム制作コンペティション「Life. Love. Game Design Challenge」の結果が先頃発表されました。

今回で6年連続6回目となる「Life. Love. Game Design Challenge」は、現在深刻な社会問題となっている青少年カップルのデート暴力(dating violence)の認知を高める目的で行われ、2011年に大賞を受賞したブラウザゲーム「Finding Jane」はゲーマーの間でも好評を博し、この問題を広く世に知らしめる役割と共にインディーズゲームとしての出来栄えも高く評価されています。

そして今回の2013年度「Life. Love. Game Design Challenge」の栄冠に輝いたのは、ベルギーのJean Hehn氏が手がけた『Love in the Dumpster』。第2位にはタイのGuts Rodsavas氏とPiti Yindee氏による『Janie's Sketchbook』。続く第3位にアイルランドのPaul McGee氏、Sam Gross氏、Lyndsey Moulds氏、Ross McWilliam氏、Kayfaraday氏の共同制作による『YourSpace』となっています。また、今回特別に賞を与えられた2ヶ国語対応のゲーム、『What Kind of Monster is your Boyfriend?』(アルゼンチン、99Uno氏制作)も審査員の注目を集めて表彰されました。

「この問題に対して、多くの才能あるゲームクリエイターに参加して頂き、その素晴らしい創造力を共有できたことはとても光栄なことです」と、同賞のオーガナイザー、Drew Crecente氏は述べています。特に今回は世界4つの大陸を跨く9ヵ国からの応募があり、同賞が国際性を帯びてきたことを強調しています。

受賞作の一般公開はもうすぐネット上で行われるということで、いったいどんなゲームなのか今から楽しみに待ちたいと思います。もちろんこれらの受賞作を通じて、この社会問題を改めて認識することが求められているのは言うまでもありませんね。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

    劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

  4. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  6. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  7. 「マクロスΔ」OST第2弾発売へ…ワルキューレ・2ndシングルの購入特典も

  8. USJ、今年も“やり過ぎ”なホラーイベント実施…「生きた虫」やVR映像を駆使する最恐アトラクションも

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

アクセスランキングをもっと見る

page top