人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンデザイン協力の斉藤むねお先生による「集中線勉強会」と「スクリーントーン講座」が開催決定

その他 全般

スクリーントーン講座
  • スクリーントーン講座
  • ポケモンデザイン協力の斉藤むねお先生による「集中線勉強会」と「スクリーントーン講座」が開催決定
  • 集中線勉強
  • ポケモンデザイン協力の斉藤むねお先生による「集中線勉強会」と「スクリーントーン講座」が開催決定
トキワ荘プロジェクトは、「MANZEMIプロ講座 集中線勉強会・スクリーントーン講座」を開催すると発表しました。

「ジャンプ SQ.マンガゼミナール MANZEMI」(集英社)の著者である斉藤むねお先生、喜多野土竜先生を迎えて開催された、マンガの背景講座、作話講座、デジタル作画講座など、これまで4回行われた講座は、東京、京都ともに大好評で、毎回席数を増やして行われてきました。

今回、そのシリーズの最新講座として、7月28日に「MANZEMI プロ講座 集中線勉強会」(全1回)と、8月4日に「MANZEMI プロ講座 スクリーントーン講座」(全1回)の2つの講座が東京で開催されることが決定しました。また、より多くの方に受講できるようにと、今回はコミックスマートとの共催となりました。

■7月28日開催「集中線勉強会」
・プロとアマで最も差がつく線の美しさを、イリとヌキの集中特訓で追求
・特に差がつくヌキを線のコントロールと共に徹底的に鍛える手法を学ぶ
・やり方を学んだらひたすら実践する会なので、講座ではなく練習会です

■8月4日開催「スクリーントーン講座」
・最小の種類でスクリーントーンの基本を抑える
・人体のトーンは、立体感の把握能力が決め手

■講師プロフィール
・喜多野土竜(きたの もぐら)
複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ「ライバルドリームマッチ」のページや「東京近郊動物園・水族館ガイド」などのガイド本の執筆参加や、「世界の王朝興亡史」など歴史関係書籍の執筆や、「時代小説100選」で時代小説の解説を一部執筆。 2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。

・斉藤むねお (さいとう むねお)
1966年2月15日 東京生まれ。1983年、高校在学中に1984年度第13回小学館新人コミック大賞に「克巳パラドックス」で入選デビュー。高校卒業後後、上條淳士・中津賢也のアシスタントのかたわら、読み切り作品・シリーズ作品掲載、短期集中連載を執筆。その後、週刊少年サンデー、月刊少年チャンピオン、コロコロコミックなどで連載。2010年にジャンプ・スクエア 10月号誌上より「SQ. マンガゼミナールMANZEMI」連載開始し、2011年9月2日に単行本を発売。マンガ以外に『ポケットモンスター 金・銀』に登場するエンテイ・スイクン・ライコウのデザイン協力をする等も。

■開催概要
主催:トキワ荘プロジェクト/NPO 法人 NEWVERY
共催:コミックスマート株式会社
内容:マンガにおける集中線の勉強会 ・スクリーントーンに関する基礎講座
開催日時:
平成25年7月28日 集中線勉強会
平成25年8月4日 スクリーントーン講座
※いずれも日曜日13時30分~17時30分までの講義となります。
定員:各50名
平成25年8月4日 スクリーントーン講座
※「集中線勉強会」「スクリーントーン講座」の片方のみの受講が可能です
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

開催場所:コミックスマート株式会社 セミナールーム
所在地:〒160-6127 東京都新宿区西新宿 8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー27F
対象者:漫画家志望者(初心者歓迎・年齢不問)
※昨年開催した第1期は初心者から連載漫画家まで幅広く受講していただきました。
当日必要なもの:
【7月28日】
・ペン(ペン先はできれば複数種類用意)
・インク(好みのもの)
・定規2本(15センチ程度のものと長定規)
【8月4日】
・青鉛筆(個人の好みで)
・ナイフ(カッターナイフ/デザインナイフ)
費用:
・集中線勉強会 特別価格 2,000円(税込)
・スクリーントーン講座 受講料 4,000円+画材代 2,000円(税込/画材代はトーン・原稿用紙代など)
申し込み:WEB サイトよりhttp://www.tokiwa-so.net/manzemi/04.html

これまでの開催実績から、非常に専門的かつ詳細な内容になっていきますが、漫画家志望の方は是非参加してみてください。

(C)斉藤むねお
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

    【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  4. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  5. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  6. 「レトロフリーク」でゲームギアなど3機種がプレイ可能になる「ギアコンバーター」登場

  7. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  8. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  9. 『デジモンテイマーズ』松田啓人と『アドベンチャー02』本宮大輔がフィギュア化―パートナー付属!

  10. スマホで楽しめるVR体験機「BotsNew VR」8月下旬発売、ジェスチャーで操作が可能

アクセスランキングをもっと見る

page top