人生にゲームをプラスするメディア

『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』は現代が舞台に!誕生秘話も思わずポロリ

任天堂 Wii U

『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』(仮)
  • 『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』(仮)
Wii U向けに開発が進められている『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』のコラボタイトル『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』(仮)は、現代を舞台とした物語になるようです。

これは海外の雑誌Hobby Consolasで、任天堂の山上仁志氏が語ったものです。
長い間現代版『ファイアーエムブレム』を作りたかったという氏は、空と東京のビルの合間から姿を現すペガサスを想像しては、素晴らしいものになるだろうと思っていたと述べています。

また、コラボレーション誕生秘話も“うっかり”暴露。
氏は、その現代版『ファイアーエムブレム』のアイデアを伝えるために様々な会社へ赴く中でアトラスを訪問し、そこで『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』が共にあることが求めていたものだと言われたとのこと。そしてすぐにインテリジェントシステムズへ連絡をとったことで、このコラボレーションが始まったということです。

他の具体的な情報については相変わらず不明であるものの、主に現代に近い世界観を舞台とすることが多い『真・女神転生』シリーズと、中世風世界観がメインの『ファイアーエムブレム』。この2タイトルがどのような化学反応を見せるのか、正式な発表が待ち望まれます。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 『ポケモンGO』日本でもついに配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top