人生にゲームをプラスするメディア

どうして任天堂には新規IPと新規キャラクターが少ないのか、その疑問を宮本氏が解説

その他 全般

『ピクミン3』パッケージ
  • 『ピクミン3』パッケージ
任天堂の宮本茂氏が、なぜ任天堂は新規IPやキャラクターをあまり作らないのかという理由について、ピクミンたちが生まれた背景を交えながら語っています。

ご存知のとおり、任天堂はマリオやゼルダ、サムスなど、長い歴史をもつ多数のキャラクターを抱えています。そして、そういったキャラクター達は今でもまた、お馴染みのタイトルを冠したシリーズ最新作を舞台に活躍をつづけます。

こうした動きに対して、海外ゲームサイト「Game informer」は、新しいフランチャイズやキャラクターを作る必要性、またはそうしたいという願望はないのかという疑問を任天堂の宮本茂氏へ投げかけました。

氏は、確かに任天堂内部でも新規IPの創作を考えるべきでは、という声があると述べたのち、自分たちが常に問いかける疑問は、「新しいキャラクターが本当に新しいゲームを作り出すのか」ということであり、そして、答えは「ノー」だと発言。新しいゲームを創り出すものは新しいゲーム体験と新しい仕組みであり、そこに最もふさわしいキャラクターは誰かという観点からゲーム制作に取り組んでいるという姿勢を示しました。

ただ、時と場合によっては新しいキャラクターを作ることもあるとのこと。任天堂の中では比較的新しいフランチャイズである『ピクミン』に登場するピクミンたちも、新しい仕組みのゲームを作ろうとした際、それを生かすためにどうしても必要故に生み出されたキャラクターであったことが語られています。

宮本氏の関心は常に新しいゲーム体験へ向けて注がれているようです。何よりも中身を大切にする。これが、長く愛されるゲームの秘訣なのかもしれません。

(c) 2013 Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  7. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  8. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  10. 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』開発者インタビュー完全版 / テレビゲーム史上最高の剣士キャラクター10選 / 高温になった車内温度をもっとも早く下げる方法は?・・・編集部員も見るべきまとめ(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top