最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

どうして任天堂には新規IPと新規キャラクターが少ないのか、その疑問を宮本氏が解説

どうして任天堂には新規IPと新規キャラクターが少ないのか、その疑問を宮本氏が解説

2013年7月9日(火) 19時02分
  • 『ピクミン3』パッケージの画像
    『ピクミン3』パッケージ

任天堂の宮本茂氏が、なぜ任天堂は新規IPやキャラクターをあまり作らないのかという理由について、ピクミンたちが生まれた背景を交えながら語っています。

ご存知のとおり、任天堂はマリオやゼルダ、サムスなど、長い歴史をもつ多数のキャラクターを抱えています。そして、そういったキャラクター達は今でもまた、お馴染みのタイトルを冠したシリーズ最新作を舞台に活躍をつづけます。

こうした動きに対して、海外ゲームサイト「Game informer」は、新しいフランチャイズやキャラクターを作る必要性、またはそうしたいという願望はないのかという疑問を任天堂の宮本茂氏へ投げかけました。

氏は、確かに任天堂内部でも新規IPの創作を考えるべきでは、という声があると述べたのち、自分たちが常に問いかける疑問は、「新しいキャラクターが本当に新しいゲームを作り出すのか」ということであり、そして、答えは「ノー」だと発言。新しいゲームを創り出すものは新しいゲーム体験と新しい仕組みであり、そこに最もふさわしいキャラクターは誰かという観点からゲーム制作に取り組んでいるという姿勢を示しました。

ただ、時と場合によっては新しいキャラクターを作ることもあるとのこと。任天堂の中では比較的新しいフランチャイズである『ピクミン』に登場するピクミンたちも、新しい仕組みのゲームを作ろうとした際、それを生かすためにどうしても必要故に生み出されたキャラクターであったことが語られています。

宮本氏の関心は常に新しいゲーム体験へ向けて注がれているようです。何よりも中身を大切にする。これが、長く愛されるゲームの秘訣なのかもしれません。

(c) 2013 Nintendo

(Article written by Ami)

その他アクセスランキング