人生にゲームをプラスするメディア

「ローゼンメイデン」がAVG化!『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』 ─ シナリオにはオリジナルの展開も

ソニー PS3

キービジュアル
  • キービジュアル
  • このようなゲーム画面で進行します
  • 途中で現れる選択肢を選ぶことにより、ストーリーが変化します
  • 真紅
  • 水銀橙
  • 翠星石
  • 蒼星石
  • 金糸雀
5pb.は、2013年7月より放送されるテレビアニメ「ローゼンメイデン」を原作とした、『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』をPlayStation 3/PlayStation Vitaソフトとして製作すると発表しました。

「週刊ヤングジャンプ」にて好評連載中で、新作アニメも7月4日より放送を開始したPEACH-PIT氏原作の大人気作品「ローゼンメイデン」を、『Steins;Gate』などを開発した5pb.がゲーム化に臨み、PS3とPS Vitaにリリースすることが決定しました。

タイトルは、『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』。ジャンルは、作品の世界観になぞらえた「薔薇乙女アドベンチャー」です。キャラクターや物語性などに注目を集めている作品なので、AVGとは最高の相性でしょう。

ゲームシナリオを担当するのは、シナリオ制作会社「エレファンテ」。『メモリーズオフ』シリーズや『コープスパーティー』などの名作タイトルや、CMでもお馴染みの『ガールフレンド(仮)』などを手がけており、近年では「僕は友達が少ない」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」といった人気アニメ原作のゲーム化(シナリオ)にも携わっています。本作のシナリオを担当するにあたって、実力も実績も折り紙付きです。

気になるゲーム内容は、2つの世界をプレイする、パラレルワールドとなります。ひきこもりの中学生「桜田ジュン」の元に届いた1通の「まきますか まきませんか」という謎めいたダイレクトメール。そこが世界の分岐点となり、「まきます」を選んだジュンはローゼンメイデンの真紅と出会い、「まきません」を選んだジュンはそのまま大学生へとなります。しかし、本来交わるはずのないそのふたつの世界が、繋がってしまいます。

大学生となったジュンと、真紅と出会ったジュン。ふたつの世界を舞台に、ふたりの主人公が、それぞれの視点で物語を追いかけます。その奥深い物語と不可思議な世界、そして
「ローゼンメイデン」の魅力が、アドベンチャーという舞台で表現されるのです。

登場するローゼンメインデンは、真紅、水銀橙をはじめ、第1ドールから第7ドールまで勢揃い。そしてシナリオは、原作及び新作アニメからのストーリーに加え、ゲームオリジナルの展開もあるので、ファンには見逃せない1作となるでしょう。

美しくも儚い薔薇乙女たちが、PS3/PS Vitaで咲き誇ります。あなたは、まきますか、まきませんか。

『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』は、2013年秋発売予定で、価格は未定です。

(C)PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会
(C)MAGES./5pb.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

    『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

  2. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

    『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  3. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

    【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  4. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  5. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

アクセスランキングをもっと見る

page top