人生にゲームをプラスするメディア

『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』PSPとPS3で登場

ソニー PS3

『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』PSPとPS3で登場
  • 『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』PSPとPS3で登場
  • 『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』PSPとPS3で登場
  • 『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』PSPとPS3で登場
  • 鮎ケ瀬月子
  • 夏崎詠
  • 鷺月ルカ
  • 朧白金剛石
  • 野々原雛桜
けろ枕は、PS3/PSP用ソフト『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』を発表しました。

本作は2013年3月に発売されたPCソフト『向日葵の教会と長い夏休み』に、新規ヒロイン「鮎ケ瀬月子」と追加シナリオ、多数の描き下ろしCGを追加して制作されます。

「鮎ケ瀬月子」は原作ではサブキャラクターでしたが、コンシューマ版ヒロインとして攻略キャラクターに加わることになりました。

監修、原画ともに原作のクリエイターを起用。「鮎ケ瀬月子」の新規エンディング曲は今井麻美さんが担当します。





■ストーリー
変わらないものがある。
変わっていくものもある。
それでも…帰りたくなる場所がある。

---雲間に隠れていた太陽が姿を見せると、夏が覆いかぶさってきた。
明日葉陽介(あしたば・ようすけ)は、8年ぶりに帰ってきた。
彼の人生で恐らく最も重要な日々を過ごしたであろうその場所に。
地に咲く太陽をほこらしげに立つ小さな建物・朧白(おぼしろ)教会、
あるいは向日葵の教会に。

「よーーくんっっ!!!!」
「ほんとに、本当によーくん!?」
「ああ、ただいま」

8年前と変わらずに彼を迎えてくれる少女・詠(よみ)
会いに来る少女・金剛石(だいや)
待っていた少女・ルカ
そして、新しく出会う少女・ヒナ。

取り壊されてしまう教会を前に、
ボロボロになっていた思い出の場所を再生していく、
ノスタルジックな海辺の教会を舞台にした、
明るく爽やかで、しかし切ない、ひと夏の物語---。

■キャラクター
ヒロイン
・鮎ケ瀬 月子(あゆがせ つきこ)
CV.羽鳥空さん
駄菓子屋『鮎ケ瀬堂』の娘。無邪気で素直。朧白村を愛している。新しいお菓子を開発することに情熱を燃やす。

・夏咲 詠 (なつさき よみ)
CV.夏野こおりさん
教会近くのペットセメタリーで墓守をしている。陽介とは少女たちの中で一番長いつきあいで、お姉さんとしてみんなをまとめようとするが、逆にイジられがち。

・鷺月 ルカ(さぎつき るか)
CV.かわしまりのさん
陽介のお姉さんになりたい年下の少女。しっかりもので常識的なふるまいを心掛けるが、陽介がらみになると、彼に甘えてほしくて変な行動に出てしまうようなときもある。

・朧白 金剛石(おぼしろ だいや)
CV.如月葵さん
村長の孫娘でお嬢さま。直情径行・猪突猛進・一瞬のひらめきで並外れた行動力を示す。パワーと周りを引き込む勢いは一級品のムードメーカー。

・野々原 雛桜 (ののはら ひなざくら)
CV.雪都さお梨さん
教会にあずけられた少女。ネコを通して陽介たちと打ち解けていく。持ち前の行動力で色んなことに挑戦していく。

サブキャラクター
・荒川 天海(あらかわ てんかい)
CV.塞上 優斗さん
基本的にはやさしく包容力のある人物。子供たちを見守る父のような存在。格闘技で身体を鍛えるのが何より好き。強敵と見れば戦いを挑みたがる。素朴な生活が好き。聖書以外から学ぶことを大切だと考えているため、礼拝以外では、あまり神父らしい振る舞いをしない。集中すると色々な注意がおろそかになるため、かなりテキトーな人物だと思われている。

・二階堂 麗奈(にかいどう れいな)
CV.楠鈴音さん
アダルトでスレンダーな朧白家のメイド長。クールで冷徹、メイドビジネスを極めようとしている。子供のころから朧白家に仕えているので家族同然だが、自分は家事使用人である、と分をわきまえた行動をする。

主人公
・明日葉 陽介(あしたば ようすけ)
朧白教会の神父によって育てられた少年。東京の親戚に引き取られ、朧白を去る。その後自力で志望する国立大学に入学し、学費を稼ぎながら学業に励んでいる。手紙をもらい、8年ぶりに朧白に帰る。意志力が強く、一度決めたことは貫き通すタイプ。リーダーシップがあり、思い切った行動を取ることも。

■限定版特典
1.スペシャルブックレット
「すかぢ先生」完全書下ろし短編小説を特別収録の他、レアストーリー、貴重なカラービジュアルや新規CG原画を多数収録しています。
2.特製ちょいデカリバーシブルしおり
3.特製キャラクター缶バッジ(クリップピンタイプ)
全6種類のうちランダムで1種類が付属します。


『向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-』は2013年秋発売予定で、価格はPS3初回限定版が9,240円、通常版が7,140円、ダウンロード版が6,040円(すべて税込)、PSP初回限定版が8,379円、通常版が6,279円、ダウンロード版が5,229円(すべて税込)です。

(C)けろ枕
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

    『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  2. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

    PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  3. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

    PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. 結局バサラってどんなゲーム?という人必見!自分で戦国時代を創世できる『戦国BASARA4』新要素総まとめ

  6. 「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

  7. PS Vita『マクロスΔスクランブル』10月20日発売決定!「マクロスΔ」のみならず過去作キャラも参戦

  8. 『ベルセルク無双』「セルピコ」「シールケ」のアクションが公開、「断罪篇」ストーリーやゲームの流れなども

  9. 【レポート】『ペルソナ5』序盤の展開が明らかに! 本質に迫る開発者インタビューも必見

  10. あらゆる手段を用いてセンターを勝ち取る『アイドルデスゲームTV』残酷過ぎる死の罰ゲームが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top