人生にゲームをプラスするメディア

自主制作ゲームの認知度向上と制作者間の交流を目的とした「東京ロケテゲームショウ2013」開催決定

ゲームビジネス その他

昨年開催時の様子
  • 昨年開催時の様子
NPO法人国際ゲーム開発者協会日本は、2009年、2012年に続き3回目となる公開テストプレイイベント「東京ロケテゲームショウ2013」を2013年11月9日(土曜)に開催すると発表しました。

国際ゲーム開発者協会は1995年に設立され、米国カリフォルニア州に本部を置く全世界で1万人超の登録会員を数える、ゲーム開発者個人を対象とした国際NPO団体です。日本支部は2002年に設立、2012年12月にNPO法人となりました。ゲーム開発者間の情報共有とコミュニティ育成をミッションとし、さまざまな活動を行っています。

ロケテゲームショウは自主制作ゲームの認知度向上と制作者間の交流、および開発途中のゲームの評価機会提供を目的として開催されるゲームイベントです。会場では開発中の自主制作ゲームが数多く出展され、一般来場者の方が実際にプレイすることで、さまざまなフィードバックを受けることができます。2009年に「秋葉原ロケテゲームショウ」、2012年に「東京ロケテゲームショウ」として開催され、高い評価を受けました。そして今回、第1回目の開催地でもある「秋葉原」にて、今秋再び開催されることとなりました。

■開催概要
開催日:2013年11月9日(土)
開催場所:廣瀬無線5Fホール(東京、秋葉原)
参加サークル募集開始時期:8月中を予定
募集サークル数:50サークル前後を予定(全サークル電源使用可)

同人ゲーム・フリーゲーム・インディーズゲームなどの自主制作ゲームの発表・評価と、参加者間の交流の機会となっていますので、是非参加してみて下さい。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能

  6. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  9. 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

  10. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

アクセスランキングをもっと見る

page top