人生にゲームをプラスするメディア

自主制作ゲームの認知度向上と制作者間の交流を目的とした「東京ロケテゲームショウ2013」開催決定

ゲームビジネス その他

昨年開催時の様子
  • 昨年開催時の様子
NPO法人国際ゲーム開発者協会日本は、2009年、2012年に続き3回目となる公開テストプレイイベント「東京ロケテゲームショウ2013」を2013年11月9日(土曜)に開催すると発表しました。

国際ゲーム開発者協会は1995年に設立され、米国カリフォルニア州に本部を置く全世界で1万人超の登録会員を数える、ゲーム開発者個人を対象とした国際NPO団体です。日本支部は2002年に設立、2012年12月にNPO法人となりました。ゲーム開発者間の情報共有とコミュニティ育成をミッションとし、さまざまな活動を行っています。

ロケテゲームショウは自主制作ゲームの認知度向上と制作者間の交流、および開発途中のゲームの評価機会提供を目的として開催されるゲームイベントです。会場では開発中の自主制作ゲームが数多く出展され、一般来場者の方が実際にプレイすることで、さまざまなフィードバックを受けることができます。2009年に「秋葉原ロケテゲームショウ」、2012年に「東京ロケテゲームショウ」として開催され、高い評価を受けました。そして今回、第1回目の開催地でもある「秋葉原」にて、今秋再び開催されることとなりました。

■開催概要
開催日:2013年11月9日(土)
開催場所:廣瀬無線5Fホール(東京、秋葉原)
参加サークル募集開始時期:8月中を予定
募集サークル数:50サークル前後を予定(全サークル電源使用可)

同人ゲーム・フリーゲーム・インディーズゲームなどの自主制作ゲームの発表・評価と、参加者間の交流の機会となっていますので、是非参加してみて下さい。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  9. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  10. 【プレイレビュー】『BIOSHOCK INFINITE』をより深く楽しむために知っておくべき4つの事(世界背景&ヘビー・ヒッター編)

アクセスランキングをもっと見る