人生にゲームをプラスするメディア

あの『スペランカー』が新マップを引っさげてAndroidに登場、『まいにちスペランカー』配信開始

モバイル・スマートフォン Android

『まいにちスペランカー』公式サイトスクリーンショット
  • 『まいにちスペランカー』公式サイトスクリーンショット
Tozai Gamesは、Androidアプリ『まいにちスペランカー』を7月4日に配信開始しました。

『まいにちスペランカー』は、「au スマートパス」向けに配信される、コンソール版『スペランカー』を完全再現した洞窟探険アクションです。初心者に優しい「ロープアシスト機能」や、「コンティニュー機能」を搭載。1日1回しか遊べない緊張感たっぷりの新マップも登場します。

『スペランカー』は1983年にアメリカで産まれた、隠された財宝を求めて広大な洞窟を探検するアクションゲームです。アメリカでは、ATARI 8-bit向けに発売後、Commodore 64に移植。日本では、1985年にアイレムより、ファミリーコンピューター用ソフトとして発売されました。シビアなゲーム性と愛らしいキャラクターがプレイヤーに評価され、今でも根強い人気のあるタイトルです。

『スペランカー』シリーズとしては初のスマートフォンアプリとなる『まいにちスペランカー』のゲームモードは、「スペランカー」と「毎日スペランカー!」の2つ。「毎日スペランカー!」では、1日1回しかチャレンジできない新マップ「エピソード2・もうひとつの炭鉱の奥に」をプレイできます。なお、新マップは順次追加予定です。

新マップやコンティニュー搭載によって、昔からのファンも、スペランカー初心者も楽しめる『まいにちスペランカー』で、洞窟探検に出かけてみてはいかがでしょうか。

『まいにちスペランカー』は、好評配信中で価格はauスマートパス月額情報料390円(税込)です。

(c)1983-1984 Timothy G. Martin (c)1985-2013 Tozai, Inc.
Released by Tozai Games, Inc. under license from Tozai, Inc.
Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  6. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

  7. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  8. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  9. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  10. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

アクセスランキングをもっと見る