人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る

任天堂 Wii U

『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る
  • 『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る
  • 『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る
  • 『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る
  • 『マリオカート8』開発者がゲームの詳細について一部語る
Wii Uソフト『マリオカート8』の開発者が、海外メディアのインタビューの中で同タイトルの詳細について一部明かしています。

これは海外メディア「GAMEKULT」が、『マリオカート8』プロデューサーの紺野秀樹氏と矢吹光佑氏に対しておこなったインタビューの中で語られたもので、旧作との違いやGamePadの利用などについて両氏が答えています。

それによると『マリオカート8』の開発は1年前から京都の任天堂情報開発本部で行われており、外部のスタジオは全く関わっていないということです。
また、GamePadについては、今はOff-TVプレイの実現が最優先項目となっており、ほかにも様々なアイデアはあるものの、現時点では公表できないようです。

気になるコースの長さは、『マリオカートWii』と比べて短くなっており、幅についても考慮するつもりであることや、『マリオカート7』のような若干のカスタマイズ性はあるものの、エディターなどは搭載されないことも明かしています。

さらに、インタビューは『F-ZERO』のことまで話がおよび、なぜ『F-ZERO』新作ではなく『マリオカート』新作が発売されることになったのかについての質問も飛び出しました。
これについては紺野氏が、これまで『マリオカート』は各コンソールに1作発売されており、人々にWii Uへの興味をもっと持ってほしいという希望から今回のリリースが決定したと答えています。
しかし『F-ZERO』新作については、いつかリリースされることを氏も望んでいると語っています。

なお、2人乗りシステムについては前作に引き続き予定されていないということですが、あまりにもリクエストが多いため、もしかすると要望に応える可能性があることにも触れています。

(C)Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  4. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  5. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  6. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  7. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  10. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

アクセスランキングをもっと見る