人生にゲームをプラスするメディア

「ハイラル王は自分のようなもの」 青沼氏、ファンからの新作ゼルダ2タイトルへの質問に回答

その他 全般

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』
ゼルダシリーズのプロデューサー青沼英二氏が、任天堂公式Facebook上で最新ゼルダシリーズに関してファンから寄せられた3つの質問に回答しています。

対象となったのは『ゼルダの伝説 風のタクトHD』と『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の2タイトルです。

氏は、『ゼルダの伝説 風のタクトHD』で最も楽しみにしているのはユーザーたちがゲームのメインストーリー外でどのようにチンクルボトルを使用するのかで、オリジナルの『ゼルダの伝説 風のタクト』でのお気に入りのキャラクターはハイラル王とのこと。
氏はゲーム中に登場するハイラル王の全てのテキストを書いていたらしく、「彼は僕のようなもの」と、愛着が感じられるコメントを残しています。

また、3DSの『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』については、最も体験を楽しみにしている特徴として、絵になって壁などを移動するシステムを挙げています。

青沼氏自身も、開発中に本作をプレイして行き詰まってしまった際、開発チームのアドバイスを受けてそのシステムを活用した結果、無事にシーンを攻略することができたとのこと。その時は、氏は、リンクが絵になる能力をもっている事をすっかり忘れてしまっていたという、面白い体験談も交えながら語られていました。

Facebook上ではこの回答へも沢山のコメントが寄せられており、関心度の高さが伺えます。
新システムを搭載して蘇る2つのゼルダシリーズ。発売が待ち遠しいですね。

(C)Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

    「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  4. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

  5. 「マクロスΔ」OST第2弾発売へ…ワルキューレ・2ndシングルの購入特典も

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

  8. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top