人生にゲームをプラスするメディア

「ハイラル王は自分のようなもの」 青沼氏、ファンからの新作ゼルダ2タイトルへの質問に回答

その他 全般

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』
ゼルダシリーズのプロデューサー青沼英二氏が、任天堂公式Facebook上で最新ゼルダシリーズに関してファンから寄せられた3つの質問に回答しています。

対象となったのは『ゼルダの伝説 風のタクトHD』と『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の2タイトルです。

氏は、『ゼルダの伝説 風のタクトHD』で最も楽しみにしているのはユーザーたちがゲームのメインストーリー外でどのようにチンクルボトルを使用するのかで、オリジナルの『ゼルダの伝説 風のタクト』でのお気に入りのキャラクターはハイラル王とのこと。
氏はゲーム中に登場するハイラル王の全てのテキストを書いていたらしく、「彼は僕のようなもの」と、愛着が感じられるコメントを残しています。

また、3DSの『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』については、最も体験を楽しみにしている特徴として、絵になって壁などを移動するシステムを挙げています。

青沼氏自身も、開発中に本作をプレイして行き詰まってしまった際、開発チームのアドバイスを受けてそのシステムを活用した結果、無事にシーンを攻略することができたとのこと。その時は、氏は、リンクが絵になる能力をもっている事をすっかり忘れてしまっていたという、面白い体験談も交えながら語られていました。

Facebook上ではこの回答へも沢山のコメントが寄せられており、関心度の高さが伺えます。
新システムを搭載して蘇る2つのゼルダシリーズ。発売が待ち遠しいですね。

(C)Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

    日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  3. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  4. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  5. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  6. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  7. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  8. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  9. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  10. コナミ新作AC音ゲー『ノスタルジア』はピアノモチーフの鍵盤型デバイスを搭載!システムなどが公開

アクセスランキングをもっと見る