最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
WiiU.comドメイン奪回ならず、世界知的所有権機関への提訴が退けられたことが明らかに

WiiU.comドメイン奪回ならず、世界知的所有権機関への提訴が退けられたことが明らかに

2013年7月2日(火) 15時31分
  • Wii U 本体の画像
    Wii U 本体

WiiU.comドメイン奪回のために提訴を行っていた任天堂ですが、その主張が退けられたことが明らかになりました。

海外メディア「Fusible」に掲載された記事によると、任天堂はWiiU.comドメインの明け渡しを要求するため、世界知的所有権機関に提訴を行っていましたが、その訴えは認められなかったことが同機関にアップデートされたステータスにより判明しました。

現在のWiiU.com所有者はWii Uが発表される前からそのドメインを所有しており、提訴の前日、オークションサイトに同ドメインの出品を行っていました。
任天堂は、ほかにもWii.comドメインを他者に取得されてしまった経緯がありますが、その歳には多額の費用を支払ったと噂されています。

なおXboxOne.comやPlaystation4.comも任天堂同様無関係の人物に所有されており、これに関してマイクロソフトは提訴を行っているようですが、ソニーは特に動きを見せていないようです。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング