人生にゲームをプラスするメディア

WiiU.comドメイン奪回ならず、世界知的所有権機関への提訴が退けられたことが明らかに

任天堂 Wii U

Wii U 本体
  • Wii U 本体
WiiU.comドメイン奪回のために提訴を行っていた任天堂ですが、その主張が退けられたことが明らかになりました。

海外メディア「Fusible」に掲載された記事によると、任天堂はWiiU.comドメインの明け渡しを要求するため、世界知的所有権機関に提訴を行っていましたが、その訴えは認められなかったことが同機関にアップデートされたステータスにより判明しました。

現在のWiiU.com所有者はWii Uが発表される前からそのドメインを所有しており、提訴の前日、オークションサイトに同ドメインの出品を行っていました。
任天堂は、ほかにもWii.comドメインを他者に取得されてしまった経緯がありますが、その歳には多額の費用を支払ったと噂されています。

なおXboxOne.comやPlaystation4.comも任天堂同様無関係の人物に所有されており、これに関してマイクロソフトは提訴を行っているようですが、ソニーは特に動きを見せていないようです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  2. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  3. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  6. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  7. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  8. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  9. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  10. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top